TOP > 連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > 月別バックナンバー:2005年08月
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/

はじめまして、丹羽彰子です!

050820_niwa.jpeg

レシピブログをご覧の皆さま、はじめまして!
月曜日のレシピを担当する丹羽彰子(にわあきこ)です。
ブログでは「にわっち」として気軽に呼んでくださいね。

現在、大阪府吹田市に在住。ナニワ生活を満喫中♪
出身は神奈川県です。
手先が器用で忍耐強い(?)オットと、ワンパク盛りのムスコ、りくたん(1歳1ヶ月)の3人家族です。
        ■               ■               ■
大学卒業後、洋菓子メーカーに勤めオットの転勤で退職し、出産前まで料理サイトの
アシスタントをしていました。
洋菓子メーカーではお菓子のことだけでなく、本当にいろんなことを教えていただき、そして
やらせていただきました。それが食への興味をますます引き出してくれたようです。

そもそも食への興味は私の母の影響が強いのかもしれません。
幼い頃のおやつは手作りのものが多く、マドレーヌやクッキー、ワッフル、ミートパイなども
焼いてくれていました。焼きたてのあたたかいマドレーヌの味はいまだに記憶に残っています。
もちろん外食や市販のお菓子もモリモリ食べていましたが、心に残る食べ物はやっぱり
手作りなのかもしれません。
私も自分の子どもに記憶に残るようなごはんやおやつを作ってあげたいなぁと思っています。
        ■               ■               ■
ちなみに、私の好きな食べ物は・・・
煮物全般、サラダ全般、パン、クスクス、ベルギービールです!
小さくてかわいい雑貨や布、食器類を見たり探したりするのも大好きですが、
最近はあまり出かけられないのがちょっぴり不満。。。
それから、妊娠出産で1年半ほど中断していたパン教室に再び通いはじめました。
まだまだ初心者で練習が必要ですが、この楽しさはやみつき!
家ではもっぱらHBで食パンばかり焼いていますが、これからバリエーションを増やして
腕を上げていきたいです。
        ■               ■               ■
レシピブログでは、我が家で食べている家庭料理−大人ごはん、子どもごはん、おやつ、
おつまみなどあらゆるものを紹介させていただく予定です。
レシピ紹介は月曜日。他の曜日は何気ない日常のことを書き留めていきます。
離乳食を卒業したりくたんの食事に頭を悩ませながら、なんとかみんなで一緒の献立を
楽しめるように奮闘している私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
そして皆さまからのアドバイス、叱咤激励もお待ちしております!

2005年08月29日 00:00

サワー豆乳ヨーグルト

        050830yogurt1.jpeg

8月26日から神奈川の実家に家族3人で帰省しています。
1歳2ヶ月になったムスコのりくたんは毎日楽しそうに家中を探検。
実家にいる3匹の犬にもすっかり慣れたようです。
もっとも犬のほうはペースを乱されてかなり迷惑そうな顔をしていますが。。

私の母は凝り性で食についてはマイブームが常にあります。
帰省するたびにいろいろ披露してくれるので、私もつい影響されてしまうのです。
そして今回もいくつか教えてもらったので、その中の一つを紹介します。


<サワー豆乳ヨーグルト>

■材料 1人分

  ヨーグルト(無糖)・・・小5
  スキムミルク・・・小2
  調整豆乳・・・100ml  
  ブルーベリー黒酢・・・小2 ※お好みの果実酢でOK!

■作り方
  
  1.器にヨーグルトを入れてスキムミルクを混ぜる。(ここで混ぜておくとダマになりません)
  2.1に調整豆乳を加えてよく混ぜる。
  3.ブルーベリー黒酢を加えてふんわり混ぜ合わせて出来上がり。

050830yogurt1.jpeg

スキムミルクを入れるところがポイント!
入れるのと入れないのでは風味とコクがぜんぜん違います。
アセロラ酢やレモン酢、他にもいろいろ試してみてくださいね。

2005年08月30日 10:50

すいかの炒め物

        050829suika1.jpeg

8月も今日で終わりですね。ということは夏休みも終わり?
でも私の夏休みはまだ続きます。なんせ帰省中は毎日お休み気分なんです。
オットは大阪に戻って明日からお勤め。しばしの一人暮らしを楽しんでね〜。

今日は小学校からの幼なじみの友人親子2組と会ってきました。
りくたんよりも2歳年上のお兄さん、1歳年上のお姉さん、数ヶ月遅く生まれた女の子の3人は
ちょっと会わないうちにすっかり大きくなっていて、それぞれの個性もキラリと輝いていました。
いつもマイペースなりくたんもすっかり刺激されたのか、家に帰りつくなり笑いが止まらず、
犬が走っているだけで笑い転げる始末。結局ご機嫌のままご就寝でした。

ところで、レシピ紹介は月曜日といいながら今日も載せてしまいます!
8月も最後なので夏の名残を込めて、すいかの白い部分を使ったお惣菜です。
まだすいかを食べている方、この部分を捨てずに使ってみてはいかがでしょうか。


<すいかの炒め物>

■材料 2人分

  すいかの白い部分・・・1/6個分(緑色の表皮を落としたもの)
  甘長とうがらし・・・6本(ピーマン2個でも可)
  赤ピーマン・・・1個
  ショウガ・・・1片
  豚薄切り肉・・・100g
  ごま油・・・小2
  酒・・・小2
  みりん・・・小2
  しょうゆ・・・小2

■作り方

  1.すいかの白い部分を縦3cmの薄切りにし、塩を振って10分ほどおいて、軽く水気をきっておく。
  2.甘長とうがらしは斜めに3等分に切り、赤ピーマンは乱切り、しょうがはみじん切り、
   豚肉は食べやすい大きさに切る。
  3.フライパンにごま油を熱し、しょうがを炒め香りが出たら、豚肉を加える。
  4.豚肉の色が変わったら野菜類を加えて炒める。
  5.酒、みりんを加えて全体にからめたら、醤油を加える。
  6.味が全体になじんだら出来上がり。

050829suika2.jpeg

残り野菜を入れたり、ひき肉を使ってもおいしいですよ。
また、すいかの白い部分は塩を振って水気を切って
酢の物にしても一品になります!

2005年08月31日 21:16

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP