TOP > 連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > 月別バックナンバー:2006年06月
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/

トラックバックから

      060601nasunobutanikumaki.JPG

今週月曜日のレシピのページでトラックバックしていただいた方のブログにて、
混ぜごはんに合わせた献立に「なすの豚肉巻き」が紹介されていました。
こちらのレシピ自体は別の方のものだったので、さらにそちらにもジャンプしてみることに。

美味しそうと思っていたら、ちょうど千両ナスが数本あったので作ってみました。
レシピでは焼肉のタレを使うということでしたが、あいにく我が家には無かったので、
お醤油とみりんでちょっと和風に。
ナスに豚肉の旨みがしみ込んでとても美味しかったです。
トラックバックからいつもいろんなヒントをいただけるので、本当に感謝しています。
みずみずさん、どうもありがとうございました!

2006年06月01日 21:57

変身〜!

      060602cookies.JPG

某スーパーのレシピカードに載っていたクスクスのデザートを作ってみたのですが・・・
ごめんなさい、口に合いませんでした。
そのデザートというのは、クスクスをりんごジュースで水分がとぶまで炊き、ブルーベリーもしくは
イチゴをつぶしながら混ぜて、型に入れて冷やすというもの。
クスクスがもっちりとなったボリュームのあるクールデザートになるわけなのですが、どうにも
こうにも受け付けない味なんです。

このまま置いておいてもどうかと思い、失敗覚悟でクッキーとして変身させることにしました。
焼きあがったものを食べてみると、これがですね、意外といけます。
クスクスがプチプチといい食感になっていて、イチゴの風味も若干感じられます。
思い切ってリメイクしてよかった〜♪
でもまだこのデザート、残っているのよね・・・。
今度はマフィンにしようかな。

2006年06月02日 21:29

十倍出し

  060603konbudashi.JPG 

 今日はバスを乗り継いで、オットの実家へ。
 いつもは車か電車なのですが、りくたんに初めてのバス乗車を
 させてあげようということでそうなりました。
 当の本人は、何もかも初めてだらけのせいか、非常におとなしく
 車内をキョロキョロしていました。
 
 そして本日の目的。
 「こんぶ土居」という昆布屋さんに行くこと。
 そして十倍出しという濃縮だしを手に入れること。
 ちょっと有名な昆布屋さんなのですが、オットの実家から
 とても近いのです。その話を義母にしたら、
 「もしかしてこれのことやろか?」と手にしたのがまさに
 十倍出し!まさか家にあったとは〜。
 結局、お義母さんからいただいて、土居さんのお店はのぞいた
 だけになってしまいました。
 土居さんは本当に原材料にこだわっておられて、リーフレットを
 読むだけでも、なるほどぉとうならされます。
 

 十倍出しは、天然真昆布と伝統手法で作られた鰹節が原材料の天然だしということです。
 我が家でだしをとるときは昆布と鰹節を使っていますが、こちらのおだしと比べて、目からうろこを
 体験したいと思っています。
 明日が楽しみ〜♪

2006年06月03日 20:42

涼を求めて

      060604komainu.JPG

蒸し暑かったので、涼を求めて神社の境内へ。
木陰がたくさんあって、たしかに涼しかったのですが、、、蚊が多いです。
結局、日陰が全くない本殿まで階段を上がって行きました。

見上げていると面白いものがたくさんあったので写真を撮ってみました。


060604keidai.JPG
この灯りがともされると幻想的な光景になりそう。


060604chikurin.JPG
かなり広い竹林。
笹も育てていて、十日戎に使っているようです。


060604gaitou.JPG
大木に混じっていても違和感のない外灯。

初めて訪れたこちらの神社。
修行される方が使われる滝もありました。
普段行かないところをこうして探索してみると意外な発見があるものですね。

2006年06月04日 23:12

チーズのパリっと焼き

      060605cheeseyaki1.jpeg

6月になり、紫陽花が目に付くようになりました。
花はまだまばらですが、緑色の葉がいきいきとしています。
紫陽花はすてきだけれど、やっぱりまた梅雨がやってくるんだなぁと実感させられます。
天気だけでなく心までじめじめしないように頑張らなくっちゃ!

さて今日のレシピは、超〜カンタン!(って、しょっちゅう?!)
ピザ用チーズの塩気がきいていて、ちょっとしたおつまみにいいかもしれません。
玉ねぎはあらかじめ炒めなくても、チーズを焼いたときにでる油でしんなりいい感じになります。
今回はバジルを使って大人っぽく仕上げましたが、コーンやグリーンピース、マッシュルームなどを
使っても美味しく作れます。お弁当のおかずにもいいですよ。
いろんなバリエーションでお好みの味を見つけてみてくださいね!


<チーズのパリっと焼き>

 ■材料  7枚分(直径約5cm)

  ピザ用チーズ・・・60g
  玉ねぎ・・・30g
  バジル・・・約10枚
  黒こしょう・・・適宜
  バルサミコ酢・・・大1 ※お好みでご用意ください


 ■作り方

  1.玉ねぎはみじん切りにして、ピザ用チーズと混ぜ合わせる。バルサミコ酢は軽く煮詰めるか、
    耐熱容器に入れて電子レンジで1分程度加熱する。
  2.テフロン加工したフライパンに1を直径5cm程度に薄く広げる。(一度に数枚焼いても構いません)
  3.2がフツフツとなって、周囲に焼き色がついたらひっくり返してバジルを上にのせる。
  4.再びひっくり返してバジルにさっと火を通したらお皿に盛り付けて、黒こしょうをたっぷりかける。
    お好みでバルサミコ酢をつけて召し上がれ。
 

060605cheeseyaki2.JPG

最初の返しは少しやりにくいかもしれませんが、まとめるようにして返してみてくださいね。
バルサミコ酢をつけると、チーズの味がまろやかになるのでぜひお試しを!

2006年06月05日 08:00

ドクダミ

      060606dokudami.JPG

家の前の植え込みにドクダミがすごい勢いで花を咲かせています。
去年はたしかドクダミは見かけなかったはずなのに・・・なぜ?
昔、実家の周辺にあって匂いが強烈だったなぁと思い出しながら、試しに葉っぱを
一枚ちぎって匂いをかいでみました。
く、臭い・・・でも何かの匂いに似ています。
それは、パクチー(香菜)です!
タイ料理には欠かせない、あの独特の香りの野菜。
初めて食べたときは一瞬で食欲をなくしたものですが、今では「タイ料理にはパクチー
でしょう〜♪」と言えるくらいすっかり克服しています。

でも、ドクダミの匂いは臭いと感じます。
それは慣れの問題でしょうか。
それとも、臭いという思い出にとらわれているからでしょうか。。。

2006年06月06日 22:38

初めての酵母づくり

      060607ichigokobo.JPG

「天然酵母」という言葉に胸がワクワクされられる私。
でも以前は、自分で酵母をおこすことなんて考えもしませんでした。
知人が自家製酵母づくりをしているのを見て、私もやってみたいなぁと思いつつもなかなか
手が出なかったのです。

ところが先日、酵母の本を読み、ムクムクとやりたい気持ちが湧き上がり、ついに挑戦!
旬は過ぎてしまっていますが、苺で初めての酵母づくりです。
水とはちみつを加えて第一日目がスタート。
酵母エキスはいろいろなものに使えるみたいなのですが、ぜひパンにも使ってみたいですね。
でも1回目は失敗するだろうなぁ。。
とりあえず毎日様子をうかがいながら、酵母を育ててみたいと思います♪

2006年06月07日 22:20

ライブレッド

      060608bread.JPG

ライ麦のパン、大好きです。
今日のパン教室で習ったパンはライブレッドでした。
発酵かごから出された姿もほれぼれ〜。
焼き上がる前からいい香りが漂っていました。
もう一つ習ったミルヒブロートは、コンデンスミルクが入っていて甘くてミルキーな味。
子どもが好きそうなパンです。

自宅でパンを作るたびに思うことがあります。
腕のせいもあるけれど、教室のときと同じように発酵できていても我が家のオーブンでは
あまりうまく焼けない。。新しいオーブンが欲しいなぁ。
おっとその前に、本格的な夏の到来に備えてクーラーをもう1台取り付けなくちゃ〜。

2006年06月08日 21:25

苺の変化

      060609jam.JPG

苺1パックが家に残っていました。
早く使わないと痛みそう・・・ってことで、今さらながらイチゴジャムを作りました。
アクをすくいながらコトコト煮ていると、あぁ、香りだけでパンが食べられそう!
自分で作ると甘さもゆるさも調節できるからいいですよね。

昨日のライブレッドにつけていただくと、うーん、幸せ。
この幸福感をりくたんと分かち合いたいと思っていたのに、一切れ食べてもう要らないって。
好みではないんですとー(怒)!
最近、牛乳ばかり飲んで、ごはんもおやつもあまり食べないりくたん。
そういう時期なのかな?


060608kobo.JPG
3日目の苺酵母はこんな感じです。
プクプク頑張っているみたい。

2006年06月09日 22:18

贅沢ランチ

      060610kyoto.JPG

京都のイタリアンレストラン「イル・ギオットーネ」に行ってきました。
京都を訪れるのも実に2年以上ぶりです。近いのに〜〜。
予約がなかなか取れないことでも有名なこちらのお店。
久しぶりの贅沢ランチにワクワクでした。
言うまでもなく、すべて美味しくてほっぺたが落ちそうでした。

  060610bread.jpeg 060610zensai.JPG
  親指ほどのグリッシーニでスタート。空腹には最高の一口でした。
  前菜の2品。左はかぼちゃのムース、右はトマトのジュレとソルベ。美味♪

060619sarad.JPG 060610poteto.JPG
右はじゃがいものパンナコッタ。ウニの甘みとにんじん葉の苦味がすごく合っていました。

060610pasta.JPG 060610beef.JPG
びっくりするほど大粒なあさりが入ったパスタ。近江牛とキノコ、グリーンマスタードのソース。
涙が出そうに美味しい。。

060610dessert.JPG
温かいチーズケーキとフランボワーズのムース。
どちらもふわっふわっ。
一緒にいただいたカプチーノは今まで飲んだ中で一番美味しかったです!

14時前くらいからいただいて、16時半過ぎまで楽しませていただきました。
すっかり長居をしてしまって申し訳なかったです。
でも最高に美味しくて楽しかったので、またいつか訪れたいと思います。
はぁぁぁぁ、、それにしても本当に美味しかった!!

2006年06月10日 19:44

きれいに焼けた

      060611bread.jpeg

ここのところ復習パンを作っていなかったのですが、午後から久しぶりに焼いてみました。
表面に上新粉etc・・・を塗って焼き上げるダッチタイガーブレッドです。
なかなかの焼き上がりで、お味のほうもGood!
ずっと作ってみたかったので、うまくいって満足でした。

いちご酵母も完成し、酵母おこしに入りました。
でも何だか不安な感じがします。
とりあえず、失敗覚悟で育ててみます!

2006年06月11日 22:42

黒ゴマちんすこう

      060612chinsukou.jpeg

さて、ただいまレシピブログで実施されている携帯用プチレシピ「禁断の真夜中のおやつ」。
皆さんはトラックバックされたでしょうか?
「禁断」、「真夜中」と聞くとドキドキしてしまいますね〜。
食べたい、でも太っちゃう、でもでも今日くらいは食べでもいいよね?って自分に言い聞かせながら、
ついつい手が伸びてしまう・・・。

私は昼間の活動が子ども並なので、疲れ果てて11時には寝てしまいます。
だから真夜中に起きていることはまずないのですが、こんなおやつだったら食べちゃうなぁと思った
レシピをご紹介いたします。
それは、ラードを使ったちんすこう!
バターでもない、サラダ油でもない、この独特の油脂、ラード。
これでちんすこうになるから不思議です。
超カンタンなので、夕食の後片付け前にちょこっと作って真夜中に楽しんでみませんか?


<黒ゴマちんすこう>

ボウルにラード50gと砂糖50gを入れて泡だて器ですり混ぜ、小麦粉100gをふるいながら入れ、黒ごま大2を加えてゴムベラで切るように混ぜる。オーブンを170度に余熱し、天板にオーブンシートを敷いて、生地を好みの大きさにして並べる。20分ほど焼いたら天板から取り出し、完全に冷めたら出来上がり。


砂糖は黒砂糖や三温糖を使うとコクが出て美味しいですよ!
ぜひぜひお試しあれ♪

2006年06月12日 08:25

新生姜

      060613shinshoga.JPG

ちょっと気味の悪い画像ですみません・・・新生姜です。
つい先ほど、新生姜の甘酢漬けを作り終えました〜。
ガリ好きの私はこの時期になると必ず新生姜の甘酢漬けを手作りします。
去年は3回だったかな。
食欲が落ちてくる時期にこれを食べると、胃が活性化してくれるので手放せません。

作った分が無くなればその年の分はおしまい。
だいたい夏が終わるまでもたないのですが。。
さて、今年は何回作ることになるかな。

2006年06月13日 23:09

あれからどうなった?の話

      060614sonogo.jpeg

こちらのブログで書き綴ったエピソードにはいろいろと後日談があります。
今回はちょっとそのお話を手身近に。


まずは、『いちご酵母はどうなった?』の話。

結論から言いましょう。
失敗しました。。
完成したと思っていた酵母はどうやら未完成だったようです。
画像にもあるような酵母おこし完成図を頭に描いていたのですが、
全く膨らみませんでした。ホントに悲しかったです。
次は別の酵母で再挑戦します!


そして、『自分で作るしかないと言っていた甘食はどうなった?』の話。

私の理想の甘食は、東京の明月堂さんのもの。
とはいえ、私が明月堂さんの甘食を食べたのはずいぶん昔のことで、何もかもが不明瞭。
そのあいまいな理想に向かって4回も試作してみました。
でも結局、どうしても好みの味に焼き上がりませんでした。
どなたかこれは!というレシピをご存知ないでしょうか?


さらに、『こんぶ土居さんの十倍だしはどうなった?』の話。

こちらはですね、大変美味しくいただきました。
ごく自然な風味ですし、これが常備されていたら安心ですね。
ただ、私はやはり自分でとっただしの方が好きでした。
決して高い昆布や鰹節を使っているわけではないんですけれど、やっぱり作りたては
ふわっと漂う香りが違います。
多少の手間はかかっても時間があるときは自分で、と思いました。


最後は、『りくたん、なかよし親子教室拒否はどうなった?』の話。

実は今日、親子教室に参加できました!
自転車から降りない!と涙を流して嫌がっていた記憶がよみがえり、半ばあきらめつつ
連れていったのですが、いたって楽しそうに参加していました。
直前にあげたバナナ作戦がよかったのか、はたまた朝から念仏のように言い聞かせていた
楽しいところだよ〜のおまじないがきいたのか。
もしかしたら、ここ最近用事があって園にうかがっていたのがよかったのかも知れません。
園内で笑うりくたんを久しぶりに見てほっとひと安心。
子どもは日々成長するんだと改めて実感した次第です。


というわけで、ちょっとだけの後日談でした〜。

2006年06月14日 21:52

新生姜の甘酢漬け

      060615amazuzuke.JPG

2日経った新生姜の甘酢漬けです。
まだ辛味が残っているので、もう少し先までおあずけ。

今日は一日中雨が降っていました。
りくたんは家にいるのが飽きてしまったようで、お昼寝から起きてからどうしても外に行くときかない。
仕方がないのでレインコートを着せて外に連れ出したら、今度は雨降りが気に入らなかったらしく、
「抱っこ〜」とせがまれ全く歩きません。
そのまま家に帰ってきたのですが、不機嫌なご様子。
やり場のない不満の矛先は私に。。。ひどいわっ!

いろんな意味で雨の日はつらいです〜。

2006年06月15日 22:20

酒屋さんで

      060616coaster.JPG

もうすぐ父の日。
私は今年も実家の父にベルギービールを贈ります。
昨年はセットになったものをネット注文したのですが、今年は自分で選んで送ることにしました。
そして自転車を走らせて酒屋さんへ。
たまに(ですみません。。)訪れる大月酒店さんは、ワインや焼酎はあるのですが、
ビールはベルギービールのみしか置いていないちょっと変り種の酒屋さん。
でも私はとっても気に入っています♪

何本かビールをセレクトして宅急便の伝票を書いてお渡ししたら、店主さんが「あれっ丹羽さん?」と。
さらに店内でウロウロしているりくたんを見て、「こちらがかの有名なりくたん殿下ですか?」と。
びっくりして伺ってみると、以前アップした記事を偶然見ていたとのことでした。
近所に住んでいると察し、覚えておられたそうです。
それにしてもまさか店主さんまでご覧になっていたとは、ブログの世界はすごいと思いました。
「りくたん殿下」には思わず笑ってしまいましたが、そのりくたん殿下にお土産ということで、
たくさんのベルギービールのコースターをいただいてしまいました♪

大月酒店の店主さん、いつもお世話になっています。
そして今日はありがとうございました!

2006年06月16日 23:17

似てるかな?

      060616bread.JPG


父の日のサプライズプレゼントとして、義父の顔に見立てたパンを焼きました。
生地が余ったのでついでにりくたんも。
写真を見ながら試行錯誤して作り上げたのですが、オットいわく、ちょっと似てると言っていました。
ちなみにりくたんパンは全く別人になってしまった・・・。
さてさて、お義父さんは喜んでくれるかな?
ただ、みんなで義父の顔のパンをちぎって食べるのはどうかと思うのですが、食べてなんぼなので
美味しくいただくことにしましょう〜♪

明日はお昼ごはんは母の日同様、私が担当します。
メニューがようやく決まったので買出しに行こうと思っていたら予定外の雨。
早く止まないかな。。。

2006年06月17日 13:15

手まり寿司

      060618temarizushi.JPG

今日は父の日でしたね。
昨日作ったパンとお料理をたずさえて、義父母の家に行ってきました。
今回のお昼ご飯は手まり寿司がメインでお惣菜を二品。
思ったよりも手がかかってしまい、朝からてんやわんやして何とか作り終えました。

準備も完了、義兄家族も揃ったところでなごやかにランチ・・・というわけにはなかなかいきません。
ご飯前にバナナを1本食べてしまったりくたんは、案の定お昼ごはん拒否。
不機嫌になってしまう前に、優しいおばあちゃんが公園に連れ出してくれたので、
結局ごはんはバラバラに。
まっ、仕方ないか。


060618temarizushi2.JPG

手まり寿司の種類には野菜寿司を入れてみました。
芽ネギ、しいたけ、みょうが(トリ貝みたいでしょ?)の3種類。
そのほかには、スモークサーモン、鯛の昆布締め、いくら、たまご、海老、自家製ガリ。
初めて作ってみたのですが、いろんな味が楽しめるのでこれはなかなかいいですね。
顔のパンはというと、おじいちゃんの顔と見比べてにっこり笑顔のりくたん。
みんなが似てると認めてくれたのでよしとしましょう!

さらに、りくたんのお誕生日が近いということで三輪車を買ってもらいました♪
お店では他の乗り物に気を取られていましたが、家に帰ってからはかなり嬉しそうに遊んでいました。
早くこげるようになるといいね!

2006年06月18日 21:52

ハチミツ味噌のささみロール

      060619sasami roll.JPG

梅雨に入ってから、晴れた日でもなんとなくジメっとしていますね。
湿度が高く蒸し暑くなると、食欲が落ちてきませんか。
さっぱりしたものもよいですが、こんなときこそしっかり味のおかずはいかがでしょう。
今日は鶏のささみを使った一品です。
ハチミツと味噌を合わせたものを塗り、焼き海苔と大葉をのせてクルクルして焼くだけ。
蒸し焼きにすると、ハチミツ味噌が中から出てきて、自然に外側にも味をからませてくれます。
さらに、ハチミツは甘みだけでなく照りも出してくれるので、見た目にもおいしく仕上がりますよ♪


 <ハチミツ味噌のささみロール>

 ■材料 2人分

  鶏ささみ・・・5本
  ハチミツ・・・大1
  赤味噌・・・小2
  焼き海苔・・・大1枚
  大葉・・・5枚
  白髪ねぎ・・・適宜
  サラダ油・・・少々

 ■作り方
 
 1.鶏ささみは筋のかたい部分を取り除き、包丁で真ん中に切れ目を入れて開く。
 2.ハチミツと赤味噌をよく混ぜたものを2の上に塗り、適当な大きさに切った焼き海苔と大葉1枚を
   のせてくるくると巻く。
 3.フライパンにサラダ油をしいて、2の巻き終りを下にして表面に焼き色を付ける。
 4.焼き色が付いたら蓋をして、10分ほど蒸し焼きにする。中まで火が通ったら火を止めて取り出す。
 5.食べやすい厚さに切り分けて、白髪ねぎを添えたら出来上がり。


060619sasami roll2.JPG
お好みでサニーレタスを添えても。

2006年06月19日 07:33

チョコマロン

      060620chocomaron.jpeg

天津甘栗で有名な林万昌堂さんのお菓子、チョコマロン。
先日、京都に行った折に買ってきました。
フリーズドライのマロンにベルギー産のスウィートチョコをコーティングしてあるのですが、
今までに食べたことない不思議な食感です。
栗のフリーズドライというのもなかなか面白いですね。
味は全部で4種類。
スウィートの他に、ミルク、ホワイト、抹茶がありました。
今度行ったときにはミルクを試してみたいです。
この栗にはちょっと甘めのチョコレートのほうが合いそうな気がしたので。

ところで、林万昌堂さんのHPを拝見していたら「日本甘栗組合」に加入しているとのこと。
そのような組合があることを初めて知りました(笑)。

2006年06月20日 22:16

かたつむり

      060621oyakokyoshitsu.jpeg

午前中は保育園の親子教室へ。
今日も自転車から降りることを拒否していたりくたん。
でも私が「行ったら絶対に楽しいよ〜、先生は優しいよ〜」と説き伏せると、意外と素直に
納得してくれました。
で、結局、楽しく園内を満喫。
最後は勝手に園の子どもたちの教室に入って、すっかり園児気分に。
私のほうはかたつむりとあじさいの製作を楽しみました。


ちなみに去年に製作したものはこちら。

060621kyonen.jpg

去年は先生があらかじめパーツを全部つくってくださっていたので、貼り付けてちょっと顔を書いたり
するくらいでしたが、今年はすべての切り出しは自分たちで行いました。
だからガタガタ〜〜。
やっぱり先生方って器用でセンスありますね。

それにしても、あれから一年が経ったのだなぁとしみじみ感じました。
まだハイハイしていたのに、今ではつま先立ちをしながら走り回っているし、わずかながら
お話もできるようになりました。
そういえば、来週でりくたんは2歳になります。
本当に子どもの成長は早いものですね。

2006年06月21日 22:18

気分一新

      060622muffin.jpeg

いやはや今日の雨は激しかったです。
「パン教室の日は雨が降らない」という私の法則もさすがに通用しませんでした。
自転車はさすがに無理なので、今日は車。
以前だったらお休みしていたところなのですが、雨の日はりくたんも退屈するだろうと思い
保育園に連れて行ったのです。
案の定、楽しめたみたい♪
しかも大好きな車にも乗れたので、帰ってきてからも機嫌よく家で過ごすことができました。
私も新しいパンを教わることができたし、親子で気分一新ってところでしょうか。

パン教室ではイングリッシュマフィンとパネトーネを教えていただきました。
パネトーネはイタリアのパンで、クリスマスに食べられるものですが、リッチな配合のパンは
季節に関係なく美味しいですね。
イングリッシュマフィンは、ベンチタイムが要らないので短い時間で作ることができそう。
明日の朝は卵とレタスをはさんでいただきまーす。

2006年06月22日 21:46

収穫間近

      060623tomato.JPG

我が家のミニトマトも収穫間近になってきました。
ただあまりにも貧弱な育ち具合なので、いったいいくつ収穫できるやら・・・。

それなのに、りくたんが〜!!
貴重な緑色の実を、いとも簡単にもぎ取ってしまったのです。 Oh,No〜!
しかも、「(す)もも、(す)もも♪」と言ってうれしそうに私に押しつけてくる。
すももじゃありません!

オットももぎ取られた実を見てがっくり。
でも、もともとりくたんのために育てていたわけですから、本人が楽しそうならば仕方がありません。
さて明日は赤いトマトをりくたんの目の前で収穫して学習させなければ〜〜。

2006年06月23日 22:51

緑の野菜のマリネ

      060624marine.JPG

緑の野菜が美味しい季節。
アスパラガス、モロッコインゲン、ブロッコリーなど緑の野菜だけを使ったマリネを作って
みたのですが、色鮮やかになるどころかどんよりくすんだ色に。
酢と反応するとこんな色になることを忘れていました。
味は美味しかったのですが、やっぱり見た目も大切。
レシピのご紹介は色鮮やかなマリネが出来上がったときまでおいておきますね。

2006年06月24日 23:57

少し早めの・・・

      060625meat.JPG

不安定な天気の中、大学時代の友人が遊びにきてくれました。
大阪に住んでいるのですが、なかなか機会に恵まれず、会ったのはなんと1年以上ぶり。
月日が経つのは早いものです。
おしゃべりしながらお昼ご飯を食べようということで、スペアリブのオーブン焼き、野菜のキッシュ、
グリーンサラダを用意しました。
実は野菜のキッシュは、明日のレシピ公開も兼ねて2日間連続で作ったのですが、
入れる野菜の量や塩の種類によって、味がかなり変わってしまうことが分かりました。
昨日の方が美味しくできたので、友人にはちょっぴり申し訳ない気分。。


060625rikutan.JPG

お昼寝のタイミングと雨で外にでられなかったのでご機嫌ナナメのりくたんでしたが、
友人が持ってきてくれたケーキを食べて元気回復♪

060625cake.JPG
少し早めのバースデーケーキ。どうもありがとう!!

食わず嫌い最高潮のりくたんは、ケーキに対しても不信感でいっぱい。
苺はOKだけれど、他はとりあえず拒否。
でもちょっとだけ口にしたら美味しいものであることに気がつきました。
それからは一切れを完食。
また新たな味覚の発見があったようです。

友人とは久しぶりにたくさん話ができてとても楽しかったです。
かれこれ○○年以上の付き合いになるのですが、これから先もたまに会ってお互いの近況を
話せるのは嬉しいことですね。
さあ、明日からまた一週間がんばろう〜。

2006年06月25日 20:00

野菜のキッシュ

      060626pie1.JPG

おはようございます!
今日のレシピは昨日の話に出てきた野菜のキッシュです。
キッシュにもいろんなタイプのものがありますが、私のキッシュは卵の味が感じられるもの。
だからシンプルに野菜だけを入れることにしています。
今回使う野菜は、ズッキーニ、ブロッコリー、トマトの3種類。
ズッキーニは焼き上げたときの食感と味がとても美味しく、オーブン料理にぜひ使って欲しい野菜です。
塩は控えめにして、パルメザンチーズをたっぷりかけて焼き上げてくださいね!


 <野菜のキッシュ>

 ■材料  直径21cm丸皿1枚分
 
 [タルト生地]
  小麦粉・・・150g
  バター・・・70g
  塩・・・ひとつまみ
  卵・・・1個
  水・・・1/4カップ

 [アパレイユ]
  卵・・・3個
  生クリーム・・・1/2カップ
  牛乳・・・1/2カップ
  塩・・・少々
  こしょう・・・少々
  パルメザンチーズ・・・適宜
  ズッキーニ・・・小1本
  ブロッコリー・・・1/2株
  トマト・・・中1/2個


 ■作り方

  1.〔タルト生地を作る〕 バターは約1cm角に切り冷やしておく。フードプロセッサーに小麦粉、塩、
    バターを入れ、全体に混ざり合うように回す。さらに卵と水を溶き合わせたものを加え、ひとかた
    まりになるまで回す。
  2.ラップを広げて1の生地を包み、30分程冷蔵庫でねかしたら、めん棒で5mm厚になるように
    型のサイズに合わせてのばす。
  3.ブロッコリーは小房に分けて塩を加えたお湯で茹でておく。ズッキーニは5mm厚、トマトは
    2cm角程度に切る。
  4.〔アパレイユを作る〕 ボウルに卵を割り入れてときほぐし、生クリーム、牛乳を加えてよく混ぜ
    塩、こしょうで味をととのえる。(塩を入れすぎないように注意!)
  5.2の生地の上に4のアパレイユを流し入れ、3の野菜を彩りよく並べて上からパルメザンチーズを
    振りかける。
  6.200℃のオーブンで10分、180℃に下げて約30分(様子をみて調節)焼いたら出来上がり。


060626pie2.JPG

焼き上がったらすぐに型から出して、粗熱をとってから切り分けてくださいね。
キリッと冷えた白ワインが合いそう!

2006年06月26日 08:01

すももいっぱい

      060627sumomo.JPG

すももが出回るようになりました。
よく訪れる果物屋さんにもこぶりなすももがたくさん並んでいます。
すももが大好きなりくたんは一度にいくつも食べるので、何だかしょっちゅう買いに行っているような。。
今日も買い求めに行きました。
店先で目を輝かせるりくたん。
それを見たお店の女性が熟れ過ぎてしまったすももをたくさんおまけしてくれました。
多分、買ったすももよりも多いかも〜。

私ひとりだったらそんなことはないでしょうから、子どもの力ってすごいですね。
温かい人々の心づかいに日々感謝しています!

2006年06月27日 21:55

明日の準備

      060628card.JPG

明日はりくたんの2歳の誕生日。
私からのプレゼントは手作りのケーキです。
美味しいごはんも・・・といきたいところですが、何せ食わず嫌い真っ只中ですから
好物のメニューが全く浮かびません。
現在好きな食べものといえば、牛乳、炊きたてごはん、枝豆、納豆。
これって料理じゃなくて材料ですよね。
しいて言うなら、お好み焼き、春巻き? これらもダメかも〜(涙)。

というわけで、ケーキだけは頑張って作ります。
でも、上のフルーツしか食べないかも知れませんね。とほほ。


2006年06月28日 13:31

お誕生日おめでとう

      060629cake.JPG

今日はりくたんの2歳のお誕生日でした。
午前中はちょっと離れた公園を2つはしごしてたっぷり遊んで、私としては最大限に相手を
してあげたつもり。
午後からたっぷりお昼寝・・・のはずなのに、ちーっとも寝ない。あれ?
早く寝てもらって、いろいろやらなきゃという意気込みが伝わってしまったのでしょうか。
仕方がないので相手をしていると、実母から宅急便が届きました。
開けてみると機関車トーマスの立派なレールセットが。
りくたんの目がランランと輝き、眠くなるどころか返って冴えているし。。
レールをつないで組み立てあげると喜んで遊ぶりくたん。
じゃあその間に家事を、と思ったら私がそばにいないとダメなんだって〜(泣)。
結局夕方までつきあっていると、今度はお腹がすいた〜って!!
いつもは寝ている間に準備をしておくのですが、今日は夕飯を作る暇がなかったので、
急いで簡単な春巻きを揚げてそれをひとつ渡しました。
そしたら、食べながらうたた寝しているし〜(泣)。

そんなこんなでバタバタしているとオットが早めに帰宅したので、3人そろって食事ができると思いきや、
疲れがピークになったのかりくたん号泣。
ご飯をよそったスプーンを投げてるし〜。
枝豆だけかろうじて食べたものの非常に不機嫌。

ケーキは時間がないため、それはそれは適当な飾りつけになってしまいました。
私的にちょっと心残りです。
060629rikutan.JPG

ろうそくの灯りをじーっと見てました。
喜んで食べてくれるかなと期待したけれど、初めて見るラズベリーとブルーベリーに不信感。
一口食べて、うわっ、口から出してました〜。
それからは「すもも〜、すもも〜」と叫びはじめ、ケーキは食べずにすももを3個食べました。
最終的にラズベリーとブルーベリーは美味しいと気づいたらしく、今度は止められないほどパクパク。
私、なんだかどっと疲れました・・・。

りくたん、魔の2歳児の扉を開けてくれたようです。
食べものを美味しく食べてくれることが私の幸せでもあるので、今のところちょっとツライ時期では
ありますが、健康に育ってくれているのでよしとしましょう。

そうだ、今年は本物の電車をたくさん見に行こうね!

2006年06月29日 21:59

夢中

      060630present1.JPG

昨日届いたプレゼントに夢中のりくたん。
レールにすっごい力を入れて機関車を走らせています。
力を抜いたほうがスムーズに進むのに〜。
たまに機関車がレールから脱線すると、かんしゃくを起こすのが難点です。


060630present2.JPG

まだ意味がよく分かっていませんが、そのうち自分なりのルールなんかも出てくるのでしょう。
大切な宝物、長く大事に遊んでね!

2006年06月30日 22:07

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP