TOP > 連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > 月別バックナンバー:2006年07月
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/

台ふきんのこと

      060701daihukin.JPG

皆さん、台ふきんはどうしていますか。
買ってきたものを使っていますか?それともお手製?

私は古くなったタオルを2つに切って、それぞれ縫ったものを使っています。
繊維が粗くなっているものを再利用するわけですから、当然痛むのも早いです。
わざわざ縫ってまで使うのは、今までタオルとして使っていたものをいきなり雑巾に格下げするのが
かわいそうだから。
台ふきんという一段階を踏んでから雑巾へ、というわけです。
我が家では重要な位置を占める台ふきん。かなり酷使されています。
重要な働きをしてもらったのちに雑巾になるのですが、その頃にはすでにボロボロ。
それでもまだ働いてもらって、ようやくお疲れ様になります。
タオル時代からずいぶんお世話になってるわけです。感謝。

今日はオットとりくたんが長いこと昼寝をしていたので、チクチクと縫い物ができました。
天気も悪いし、夕飯までは時間があるし、こんな風にゆっくり時間が流れていくのもいいものです。
針を動かしながら台ふきんについてちょっと考えてみたのでした。

2006年07月01日 21:53

お漬物

      060702tsukemono.JPG

今日の午前中はひどい雨でした。
でも午後からはピーカンの天気。そして夜はまたしとしと雨。
ホントに梅雨って困ります〜。

その土砂降りの中、野菜直売所に行ってきました。
味噌は買うつもりはなかったのですが、味噌を求めていた男性の方がお店の方に尋ねている話を
小耳にはさんだところ、「売切れてしまって、9月まで店頭に並びません」とのこと。
心の中で「ひゃ〜!!味噌ないの〜?!」と動揺していた私です。
こちらのお味噌のファンとして、9月までの間どうしたらいいのでしょう・・・。

肩を落としながら、今日は新鮮なきゅうりなどを仕入れてきました。
さらにいつもは目に留らないお漬物も。
私は普段、お漬物を食べないのでめったに買うことがないのですが(以前にぬか漬けを作って
いましたがあまりにも食べる頻度が低いのでやめてしまいました)、何だかそそられてしまったのです。
いただいてみると、本当に手作りの味!
ぬか漬けだったのですが、瓜はほどよく漬かり、きゅうりはかなり浅漬けでした。
味が均一ではないところも手作りの良さ。
久しぶりに食べて、いつもよりごはんがちょっぴり進みました。

2006年07月02日 23:00

練り物マリネ

      060703nerimonomarine1.JPG

先日、高知出身の友人から竹輪とじゃこ天をいただきました。
お魚が美味しい土地だからでしょうか、スーパーで買うものよりも断然美味。
何もつけずにそのままいただくだけで十分です。
普段は練り物というと、おでんにするかおかずが足りないときの一品にするくらいの存在。
煮物にちょっと使ったりもするかしら。。
意外にレパートリーが少ないんです。

そこで今回は練り物を使った夏向きのお惣菜を考えてみました。
ちょっと前に作ったマリネが使えそうと思ったので、いくつかのお野菜と一緒に漬け込むことに。
練り物をマリネに?と思われるかも知れませんが、さっぱりしているのでサラダ感覚でいただけます。
暑い日には、よーく冷やして召し上がってくださいね!


 <練り物マリネ>

 ■材料  4人分

  お好きな練り物
  ※今回は、野菜天4枚(小)、ごぼう天5本を使いました。
  にんじん・・・1/2本
  玉ねぎ・・・大1/4個
  ピーマン・・・2個
  
  [マリネ液]
  酢・・・大4
  オリーブオイル・・・大1
  はちみつ・・・小1
  塩・・・小1/2
  こしょう・・・少々
  輪切り赤唐辛子・・・ひとつまみ


 ■作り方

 1.大きめのボウルにマリネ液をよく合わせておく。
 2.にんじんは皮をむいて長さ約5cmの短冊切り、玉ねぎはくし切り、ピーマンは縦に1cm幅に切る。
   練り物は食べやすい大きさに切る。
 3.鍋にたっぷりお湯を沸かし沸騰したら、まずザルに並べた練り物にお湯を回しかけて
   (ひっくり返して裏面も)油抜きをし、1のボウルに加えて軽く合わせておく。
 4.鍋のお湯を再び沸騰させ、にんじんを加えて1分ほどたったら、玉ねぎ、ピーマンを加え、
   さらに1分たったら火を止めてザルにあげる。
 5.熱いうちに2のボウルに加えてよく混ぜ合わせ、冷めるまで時々混ぜる。完全に冷めたら
   ぴったり貼り付けるようにラップをして冷蔵庫へ。冷えて味がしみ込んだら出来上がり。


060703nerimonomarine2.JPG

半日ほどたった方がお野菜にマリネ液がよく漬かって美味しいです。
おでん種のように大根を漬けてもいいですね。

2006年07月03日 08:06

ぐるぐるかくほん

      060704guruguru1.JPG

1年ほど前に買っていた「ぐるぐるかくほん」のことを思い出し、りくたんに渡してみました。
かわいいイラストがたくさん描かれているこの本は、クレヨンやペンで自由にぐるぐるしてみてね、
というもの。
お絵かきに全く興味を示さないりくたんでも、大好きなお魚や車のページにはなぐり書きを
していました。
注)きちんとぐるぐるしてあるものは、もともと描かれていたものです。


060704guruguru2.JPG 060704guruguru5.JPG

060704guruguru4.JPG 060704guruguru3.JPG

すっごく楽しいっていう感じではなさそうでしたが、まんざらでもなさそう。
この本はシリーズになっていて、「あなぼこぬるほん」など他にもいろいろあります。
絵がかわいくて、見るだけでもなごんでしまいますよ〜。

2006年07月04日 23:09

三輪車

      060705rikutan.JPG

お誕生日におばあちゃんに買ってもらった三輪車。
なぜか外では乗ろうとしません。意外と慎重派。
でも家の中だったら雨でも乗れるからいいかなって思っています。
狭い家ですけど。
といっても、まだこぐことができません。足で進んでいます。

早くうまくこげるようになって欲しいけれど、きっと暴走するんだろなぁ。
想像するとちょっと怖いです。

2006年07月05日 20:23

はったい粉

      060706hattaikode.JPG

先日ご紹介したちんすこうをアレンジしてみました。

はったい粉(麦こがし)を4割ほど小麦粉を置き換えてみたのです。
砂糖は三温糖を使ったのですが、焼きあがりは黒糖を使ったようなコクがありました。
また、白ごまの香ばしさもプラスされ、ラードの独特のクセを消してくれる感じも。

はったい粉入り、これはなかなかオススメです。

2006年07月06日 22:39

バースディパーティー

      060707lunch.JPG

りくたんの生まれる前からのお友達、ヒナちゃん。
3日違いのお誕生日なので、一緒にバースディパーティーをすることにしました。
といっても、ワクワクしているのは親たちだけ?!

りくたんはヒナちゃんのお家が大好きなので、行くだけでも十分プレゼントになっていますが、
やっぱりパーティーらしく、ケーキなども揃えてお邪魔してきました。
ケーキはFlat(エフラット)というお店のロールケーキ。
よくテレビや雑誌の取材で取り上げられるので、なかなか手に入りにくいケーキなのですが、
それもそのはず。
ものすごくふわっふわっで、この美味しさは一度食べたらやみつきになります。
お店ではロールケーキのプレーンとチョコ、あとはパンナコッタしか扱っていません。
小さなお店で数人の女性が働いていましたが、ここでとびきりの美味しさを生み出しているとは
本当に驚きでした。
ランチは定番のチーズフォンデュ。
美味しいパンがある限り、夏でもやりますよー。
でもシュクレ・クールのパン、食べ過ぎました。ちょっと胃がもたれています。

仲良く遊んでお昼寝して帰宅というつもりでしたが、例のごとく計算通りにはいかず。
眠たいのに眠れなくて、思い通りに行かないとかんしゃくを起こし、ぐずぐず言い始める子どもたち。
仕方なく予定よりも早く帰ることにしました。
ゆっくりとおしゃべりできるのは当分先のことになりそうです。
それにしても、「誕生日」という名のつく行事はことごとくこんな感じかも〜。

2006年07月07日 18:00

きゅうりのジェラート

      060708ice cream.JPG

先週に引き続き、野菜市に行ってきました。
今日は「赤しそ祭り」というイベントが催されていて、赤しそジュースを無料でサービスして
くれたり、赤しそを使ったお菓子やおこわが販売されていたり、梅干作り体験なども実施されて
いました。
こちらの野菜市は「見山の郷(みやまのさと)」というところなのですが、こちら見山では赤しその
栽培が盛んだそうです。
赤しそジュースはさわやかでとても美味しかったので、レシピをいただいて赤しそも購入してきました。

見山の郷では地元で採れた野菜の販売のほかに、お惣菜や米粉のパンなどが隣接の工房で
作られ販売されています。
そして、年間を通じて様々な種類のジェラートもあり、これがなかなか面白いのです。
今の季節は、赤しそ、トマト、きゅうり、小豆など。
今日はきゅうりに挑戦。
一口パクリ・・・すっごいきゅうりの味〜!
途中で甘いアイスの味が広がるのですが、後味はきゅうりを食べたーって感じになります。
これはきゅうり好きの人におすすめですね。


060708keshiki.JPG

見山の郷から見えた風景。
遠くに紫陽花が広がっています。のどかですねー。

2006年07月08日 21:51

クセになる

      060709ice cream.JPG

今日も蒸し暑かったです。
てっきり薄曇りで涼しいのかと思い、早くから遠くの公園に行ったものの、りくたんの体から
汗が吹き出てくる、出てくる。。
あっという間に首の後ろにあせもができてしまいました。
涼を求めてアイスクリームを食べることに。
足をのばして訪れた洋菓子屋さんのアイスは、とっても濃厚で食べごたえ十分。
私はキャラメル味をいただきました。
ただひとつ難なのが、ワッフルコーンにアイスをのせて冷凍しているので、食べ始めると
コーンがふにゃりとしてくるところ。
やっぱりコーンはサクサクでないと!
それにしても、出かけ先でアイスクリームを食べるのはクセになりますね。

アイスつながりで、明日のレシピは子ども向けの簡単アイスアレンジをご紹介します!

2006年07月09日 21:53

キャロットアイス

      060710ninjin ice1.JPG

最近アイスづいている私ですが、りくたんもアイスクリームが好きなようです。
でも濃厚なものはちょっぴり苦手で、あっさりとしてものを好みます。
そこで市販のアイスクリームをアレンジして、子どものおやつにしてみました。
にんじんを使うのですが、ヨーグルトの風味がプラスされることでさわやかな味わいに
仕上がります。
アイスクリームよりもシャリシャリっとして後味もさらり。
ほんのひと手間をかけて、暑い日のお子様のおやつに作ってみてはいかがでしょうか?


 <キャロットアイス>


 ■材料  2人分

  にんじん・・・正味50g
  バニラアイス(市販のもの)・・・200ml
  プレーンヨーグルト・・・大2
  コーンフレーク・・・お好みの量


 ■作り方

  1.にんじんは皮をむいて厚さ2mm程度のいちょう切りにする。鍋ににんじんを入れ、ひたひたの
    水を注ぎ、蓋をして火にかける。。
  2.にんじんがやわらかくなったら火からおろしてザルにあげ、熱いうちに裏ごし(または粗くつぶす)
    して冷ましておく。
  3.ボウルにバニラアイス、にんじん、プレーンヨーグルトを入れてよく混ぜ合わせて冷凍庫に入れる。
    時々かき混ぜて空気を含ませる。
  4.器にコーンフレークを入れ、アイスを盛り付けて出来上がり。


060719ninjin ice2.JPG

ミントや季節のフルーツを添えてもいいですね。
子どもはにんじんだと気づかないと思いますよ〜。

2006年07月10日 08:26

赤しそ団子

      060711dango.JPG

先日買ってきた赤しそでジュースを作りました。
大量にあるのでせっせと消費。
そして、赤しそジュースでこねたお団子を作ってみました。
ほんのり甘酸っぱい味がほのかに残ります。

小さな小さなお団子にしたので、つまようじに差しています。
なんだかおままごとみたいでした〜。

2006年07月11日 22:33

朝から晩まで

      060712toy1.JPG

りくたんはホント〜に乗り物が好き。
朝起きてから寝るまで、車、新幹線、電車の本やおもちゃに夢中です。
親にしか解読できないのでしょうが、どうやらかなりの種類の電車や車をインプットしているようです。
そこで解読しにくいものをいくつかご紹介。

1)あっ、びーん  → クロネコヤマトの宅急便 ※たっきゅうびんの「た」の母音である「あ」+「びん」
2)ぶー、かい → ワイドビュー東海 ※特急の名前。他のワイドビューもすべてぶー。
3)プスプスプス・・・ → トワイライトエキスプレス  ※寝台特急の名前。

とまあ、他にもたくさんあるのですが、外で知っている車を見つけると指差して大声で叫んでいます。
りくたんが一生懸命に訴えていても分かってあげられないとき、ちょっと怒られてしまいます。
だって、すぐに忘れちゃうんだもーん。
私は電車や車のことは苦手ではないけれど、情熱的に好きというわけではないもので。


先週、友人からプレゼントにいただいたはしご車が我が家に仲間入り。
ちなみにはしご車、ポンプ車、消防車、すべて「しょーしゃ」です。

060712toy2.JPG
2つのパーツに分かれているのですが、簡単に外れてしまう構造。
外れるたびにキッー!て怒るのでしばらく隠しておこうかと思っています。

2006年07月12日 22:09

もうすぐ終了

      060714bread.JPG

今朝、今年初のセミの声を耳にしました。
この声を聞くと夏が来たな〜って感じがするとともに、暑さも倍増。
そして今日は今年一番の暑さでした。

朝から猛烈な蒸し暑さに頭がフラフラしながらパン教室へ。
気がつけば、あと3回で今のコースが終了します。
上のコースへ進むには試験を受けなければなりません。
試験はもう少し先のことになりますが、課題のパンをうまく焼けるようになっておかなければ!
でもこの暑さではなかなかオーブンを動かす気にならず・・・と言っている場合ではないですよね。
ぼちぼち頑張りまーす。

2006年07月13日 21:29

お宅訪問♪

      060714somen.jpeg

以前ご近所さんだった友人のお宅に遊びに行ってきました。
新居は新築のぴっかぴか。広くてきれいで本当にうらやましい〜。
りくたんと同い年の女の子がいるのですが、おうちの中をのびのび遊びまわっていて、
その居心地の良さを実感しました。

その女の子とりくたんは色違いの水筒を持っています。
初めは忘れていたかもしれないけれど、もしかしたら水筒を見て思い出してくれたのでしょうか。
女の子がりくたんに一生懸命水筒を持ってきてくれたり、私と手をつないだりしてくれました。
ただ、謝らなければならないことが一つあります。
車好きのりくたんが友人宅の車の置物の扉を壊してしまいました。しかも両ドアとも(怒)!ごめんね。。
それ以外は、同じおもちゃを取り合うような争いもなく、実に平和な過ごし方。

美味しいランチをご馳走になりました。
お素麺のうえに、柚子こしょうで味付けされた鶏肉をのせておつゆをかけていただきます。
枝豆を使ったお惣菜も、トマトも味が濃くて美味しかった〜。
食の仕事をしているのに意外と食が細い私を気遣って用意してくれたようです。
本当に何から、何まで・・・ありがたい限りです。

帰りの車ではぐっすりのりくたん。そうだよね、いっぱい遊んで疲れたよね・・・と思いきや、
帰宅後、お腹が空いたと催促され、あわててありあわせのものを用意して食べさせたら、
やっぱり外に行くんだって〜。
結局、サイクリング&遊具で遊び三昧でした。。

2006年07月14日 22:03

冷や汁

      060715hiyajiru.jpeg

宮崎県の郷土料理の冷や汁。
出身県ではありませんが、暑い時期になるとよく作っています。
連日の猛暑で食欲が減退してきたので、今日はこのメニューに。
アジの干物の身の部分、白ごま、みそをすり鉢でよくすって、だしを合わせていきます。
これをよーく冷やしておいて、温かいご飯の上にかけたら、きゅうり、みょうが、青じそ、ねぎを
トッピング。
全部を混ぜながら、さらさらっといただくと、あら不思議。
食欲が一気に戻ってきます。

これで暑さも乗り切れるかな?

2006年07月15日 22:54

悩み解決

      060714shisaku.JPG

明日のレシピ製作にあたりまして、いろいろと試行錯誤を重ねました。
「豆腐ステーキ」にすることは決まっていたのですが、ソースをどのようなものにしようか
悩んでいたのです。
お豆腐は、畑のお肉である大豆から出来たものですから、ソースには雑穀を使おうというところ
までは決まったものの、そこからなかなか進まず。
和洋中・・・いろんなバリエーションで作ってみまして、画像はその中のひとつ。
どれもそれなりに美味しいのですが、コレ!というのがなく、悶々としていました。

でも何回か作って、ようやくオススメソースが出来上がりました〜。
お豆腐の厚みも少し薄くして焼き上げています。
レシピは明日ご紹介しますね!

2006年07月16日 20:51

豆腐ステーキ きび香味ソース

      060717tofu steak1.jpeg


毎日の蒸し暑さに朝から頭がぼっーとしています。
気がつけば3連休の最終日でしたね。。

さて今日は、昨日お知らせしていた豆腐ステーキのレシピをご紹介します。
表面をカリッと焼き上げた豆腐ステーキには、しょうががピリリときいた夏らしいソースがぴったり!
もちきびの食感も楽しいですし、ご飯にもビールにもよく合いそうです。
水っぽくならないように、お豆腐はしっかり水切りしてから焼いてくださいね。


<豆腐ステーキ きび香味ソース>


 ■材料  2人分

  木綿豆腐・・・1丁(約350g)
  塩、こしょう・・・少々
  小麦粉・・・大1強
  サラダ油・・・大1

  [きび香味ソース]
  もちきび・・・1/4カップ
  長ねぎ・・・5cm ※あれば青い部分も少々
  しょうが・・・1片
  《A》
  すりごま・・・大2
  しょうゆ・・・大1
  砂糖・・・小1
  水・・・1/4カップ
  鶏がらスープ顆粒・・・小1
  ごま油・・・小1
  輪切り赤唐辛子・・・ひとつまみ


 ■作り方

  1.もちきびはさっと洗い、たっぷりの水にひたして20分以上おく。ざるにあげたら耐熱容器に入れて
    ひたひたの水を加えてラップをかけて2分加熱して蒸らす。長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。
  2.木綿豆腐は耐熱の器にのせて電子レンジで3分加熱後、キッチンペーパーに包み、
    重しをのせて水切りをする。
  3.1のもちきびの器に水と鶏がらスープ顆粒を加えてよく混ぜ、残りの《A》と長ねぎ、しょうがを
    加えて混ぜ合わせておく。
  4.2の木綿豆腐の水気を拭き、厚みを半分にしたら好みの大きさに切り分ける。軽く塩こしょうをして
    小麦粉を薄くまんべんなくつける。
  5.フライパンにサラダ油を加えて火にかけ、4を両面(できれば側面も)こんがりと焼く。
  6.器に盛り付けて、3のソースをかけたら出来上がり。


060717tofu steak2.JPG

ソースは出来上がり後しばらくおいておくと、もちきびが汁気を吸ってもっちりとした感じになります。
その場合は全体に盛り合わせるよりも、お豆腐ひとつひとつの上にソースを盛り付けると
おつまみらしくなりますよ。

2006年07月17日 07:28

玉ねぎのキッシュ

      060718onion.JPG

明後日、友人親子たちとお誕生日会をします。
8組ほど集まるのでとってもにぎやかになりそうです。
こういった会を催すときには、飾りつけ係、買出し係など役割を決めて準備をするのですが、
私は食べ物係(笑)。
キッシュを焼いて持って行くことにしました。
ひとつはいつもの野菜のキッシュ、もう一つは玉ねぎのキッシュにします。
せっかくなので、玉ねぎのほうはいつものレシピと違うものにしようと思い、試作をしました。
濃厚でなかなか美味しい焼き上がりになりました。

本番は失敗しがちなので慎重に作らねば!あぁ、ドキドキだー。

2006年07月18日 22:41

ブッククラブ

      060719books.JPG

私の父が、りくたんの誕生日プレゼントに本を選んでくれました。
正確に言うと、クレヨンハウスのブッククラブに入会してくれて、毎月1〜2冊の本が届くという
仕組みになっているのですが。
初めて届いた本はこの2冊でした。
とってもかわいくて、りくたんは特に「しろくまちゃんのほっとけーき」がお気に入り。
私もこれを読んでいるとホットケーキが食べたくなってしまいます。

ブッククラブでは年齢別コースによって送られてくる本が決まっていて、この先どんな本が届くのか
あらかじめお知らせしてくれます。
もし自分が持っている本がその中に入っていたら、変更も可能です。
次回はどんなかなぁと眺めていたら、何か変な感じがしました。
りくたんよりも小さい子が対象の本ばかりなのです。
調べてみると、1〜2歳コースでした。
どうやら父は、りくたんの年齢を間違えたよう。。しっかりして〜〜(笑)。
もちろんすぐにコース変更をお願いしておきました。

それはさておき、近々ほっとけーきを焼きたいと思いますー♪

2006年07月19日 22:32

みんなでお誕生日会

      060720party.jpeg

今日は土砂降りの中、友人親子8組で子どもたちのお誕生日会をしました。
もう2歳になった子もこれから2歳になる子も、みんなでお祝いです。
去年の親子教室で仲良くなった友人たちですが、そのうち2人は引越しをして別の場所に住んで
いるのですが、この日のためにわざわざ駆けつけてくれました。

今回の飾りつけはケーキの形!
飾り付け班は、人数分のかわいいパーツを揃えてきてくれました。
子どもたちの0歳、1歳のときの写真を持って来て貼り付けるようにとのことでした。
最後に今日の写真を空けてある部分に貼り付けるようになっています。
毎度のことながら、ほのぼのとステキなアイデアに感心してしまいます。
おうちに飾らなくちゃね。

ランチはKFCのチキン&ポテト、そして自家製キッシュ、主食はそれぞれ持参。
今朝、何とか2台を焼き上げて持っていくことができました。
みんなのお口に合ったかしら。。


060720cake.jpeg

そして、ケーキはアンパンマン!
子どもたちは我先にと手を伸ばす、伸ばす。アンパンマンの人気を目の当たりにしました。
プリンで頬っぺたと鼻を表現する方法に、なるほどぉ〜と思い、今度何かの折りに挑戦して
みようかと思った次第です。

子どもたちは最後まで駆け回り、遊び倒していました。こぼれそうな笑顔。
この一年で、より一層、表情が豊かになったと感じました。
りくたんもすごく楽しかったようなのですが、これまたマイペースな一面を見せてくれました。

060720ohirune.jpeg

・・・・寝てます。
みんなが回りに寄ってきて「ねんね〜」と指差されていました。
横に寄り添ってくれる子もいました。
で、でもですね、どう考えても寝る状況ではなかったと思うのですが、これはやはり性格でしょうか。
結局、アンパンマンケーキも見てないんですよ。
でもりくたんが寝てくれたおかげで、普段なかなか触れ合えない友人の子どもたちとたくさん遊べて
よかったです。
私がお誕生日会を満喫ってところかな?!

2006年07月20日 21:18

お風呂で読む本

      060721book.JPG

昨日のお誕生日会で絵本のプレゼント交換をしました。
私がいただいたのは、「ミミのおふろ」という水に濡れても大丈夫な絵本。
早速、バスルームに持っていってみました。
昨夜、りくたんは興味津々で見入っていたそうです(オットがお風呂担当なので)。
そして今夜は、読んで〜読んで〜とアピールしていたようなのですが、最近は湯船にお湯を張らずに
シャワーで済ませているのでゆっくり読んでいる暇がないとのこと。
あわてて洗いながら読んであげたということでした。

りくたんはどうやらこの本がお風呂専用だと理解しているみたいです。
お風呂がとっても楽しくなる内容なので、これでおふろ好きになってくれると嬉しいな。

この本を選んでくれてどうもありがとう!

2006年07月21日 20:35

スモークチップ

      060722kunsei1.jpeg

先日、ホームセンターで買い求めたスモークチップ。
ずっと前から燻製を作ってみたいと思っていましたが、難しそうなので敬遠していたのです。
ひょんなことから意外と簡単に作れることを知り、ようやく入手。
アウトドアでなく、家のキッチンでできちゃうんですよ。

060722kunsei2.JPG
こちらはいろんな木がブレンドされているものです。
他にも何種類かありました。

今日は豚のスペアリブでチャレンジしてみました。
スモーキーな香りがお肉にうつって、とってもジューシーに出来上がりました。
これからいろんなもので試してみて、近いうちに美味しくて簡単なレシピをご紹介しますね。

2006年07月22日 22:18

乗り物パン

      060723bus.JPG

久々にチョコシートを使ってパンを焼きました。
乗り物シリーズにしようと思い、バス、新幹線、車の3つを成型。
どれもこれも今ひとつの出来で、バスだけがなんとか写真におさめられる感じでした。
幸いにもりくたんは心の目(?)で見てくれるので、何の乗り物かすぐに理解できたようです。
一番はじめに食べたのは、新幹線のタイヤ部分。
「タイヤ〜、タイヤ〜」と言いながらパクパク・・・。
嬉しそうに食べてもらえると、下手ながらも作った甲斐があります。
今度はもっと上手に作るぞー!

2006年07月23日 21:47

モロヘイヤとクリームチーズのスープ

      060724 soup.JPG

なかなか梅雨が明けませんね。。
暑い日が続くのは大変ですが、夏休みに入ったことですし、カラッと晴れて欲しいものです。

さて今日のレシピはスープです。
栄養満点、ネバネバ野菜のひとつ、モロヘイヤを使います。
茹でて炒めて攪拌して・・・とちょっぴり手をかけてあげると美味しいスープになります。
そしてクリームチーズでコクとほのかな塩気と酸味をプラス。
さらっといただきたいときには温めて、粘り気を楽しみたいときには冷たく冷やして
召し上がってくださいね。


 <モロヘイヤとクリームチーズのスープ>


 ■材料 2〜3人分

  モロヘイヤ・・・1束 ※葉のみ摘んで、今回は65g使用
  玉ねぎ・・・1/2個
  小麦粉・・・大2
  水・・・2カップ
  ブイヨン・・・1個
  サラダ油・・・小2
  牛乳・・・1カップ
  クリームチーズ・・・60g
  塩、こしょう・・・適宜


 ■作り方

  1.モロヘイヤは葉のみ摘んで、塩を加えた熱湯でさっと茹で、粗く刻む。
  2.玉ねぎは薄切りにしてサラダ油を熱した鍋で炒める。途中、モロヘイヤと塩少々を加えて
    玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  3.2に小麦粉を加えてさらに炒め、水を少しずつ加えながらのばしていく。ブイヨンを加えて煮立て、
    火を弱めて2〜3分したら、いったん火を消す。
  4.ミキサー(もしくはバーミックス等)で攪拌し、鍋に戻して牛乳を加えて火にかける。
  5.粗く刻んだクリームチーズを加えてほどよく溶かし、塩こしょうで味をととのえたら出来上がり。


060724 soup2.JPG

クリームチーズは小さなかたまりを残しておいて、お口の中で溶かしていただくと
味の変化が楽しめますよ。

2006年07月24日 08:00

風車

      060725kazaguruma.JPG

今でもちゃーんと売られているのですね、風車。
とにかくクルクル回るものが大好きなりくたんは風車も大好きです。
ふぅーって吹くと回るんだよとオットが一生懸命に教えても、りくたんは「ふぅ〜」って言っているだけ。
手で回して「クルクルまわるねー」と笑顔。
でも扇風機に向けてみたり、手に持ってちょっと小走りに走ってみたり、いろいろ試しているようです。

そういえば、2、3日前くらいから主語と述語の簡単な文章が言えるようになってきました。
「おとうしゃんは会社」とか「スイカはおしまい(意味:食べ終わった)」とか。
気がつけば、少しの間ならブランコもひとりで座って乗れるようになりました。
成長が著しい頃なのでしょうか。毎日、いろいろと楽しませてくれます。

2006年07月25日 22:07

行ってきます!

      060726bag.JPG

今日はこれぞ関西の夏!といった暑さでした。
午前中のなかよし親子教室では今年初のプール。
子どものおしりくらいまで水が張ってあるのですが、みんなはうれしそうにチャプチャプ。
りくたんは最初こそ入らない〜と怖がっていたものの、結局一番最後まで水遊びを堪能しました。
またひとつ楽しい遊びが増えてよかったね。

さて、私は東京でお仕事のため、明日から丸2日間単身で行ってきます。
いろいろと事情があり、りくたんは大阪でお留守番です。
日中は保育園でみていただいて、あとはオットがすべて頑張ってくれます。よっ、頼もしい!
二日後、成長している二人を見るのを楽しみに、私も頑張ってきます!

2006年07月26日 22:54

ただいま〜

      060729message.JPG

昨日、深夜12時過ぎに家に到着しました。
東京を出発したのが21時過ぎですから、いつもだったらりくたんとお布団に入っている時間ですよ〜。
あっという間の2日間はとても忙しく、電車の中くらいしか息をつく暇がありませんでした。
だからせっかく持って行ったカメラも全く触れることなし。
でも無事にお仕事を終え、とても充実した時を過ごすことができました。

一方、りくたんとオットの様子ですが、こちらも問題なし!
オットは会社に行きつつも、保育園の送り迎え、夕食、お風呂、寝かしつけ、朝食、洗濯。。。と
すべてをこなしてくれました。
オットの全面的な協力があったからこそ、安心して家をあけることができました。心から感謝です!
りくたんは、家でも保育園でもおりこうさんにしていたそうです。
むしろ私がいるときよりも聞き分けがよかったみたい。頑張ってくれました。

保育園の先生が、かわいい便箋にその日の様子を書いてくださいました。
ちょっとご紹介。

***27日***
今日は朝、少し泣いていたりくやくんでしたが、「園庭にいこか?」と声をかけると「うん!!」と園庭へ。
どろんこはちょっぴりいやだったようですが、みんなのことをよく見ていましたヨ。
食欲はとってもあり、ほとんど全部食べ、「たべたぁ」と教えてくれたりく君でした。他のおともだちと一緒
にブロックであそんだり、うたをうたったり・・・と1日楽しくすごしたりくや君でしたヨ。よくおしゃべりもしてニコニコ・・・とよく笑っていましたよ。明日もいっぱい遊ぼうね〜。

***28日***
2日目の今日はずいぶんと慣れ、「いこか?」「あっち」など、自分の思いをしっかり伝えていたりくやくん
でしたよ。給食もしっかり食べ、「もうない!!」とピカピカのお皿を見せてくれ、食べたあとはブロックを
長くつなげて「ブーブー」と楽しんでいましたヨ。
午前中は3階の広〜いプールに行き、ちょっぴりとまどっていたりくやくんでしたが、オモチャを手に持つと
「あったぁ」とお水に浮かべたりして遊んでいましたヨ。
この2日間、前からいたかしら?というぐらい落ち着いて過ごしていたりくやくんでした。

読みながらクスリと笑ったり、ホロリときたり、先生の優しい気づかいを深く感じました。
保育園の先生方、おともだち、どうもありがとうございました!


今朝は感動の再会〜♪と思いきや、いつもと同じように起きてきたりくたん。
何だか拍子抜け。まるでこの2日間がなかったような振る舞いです。
あのー、お母さんいなかったの知ってた?

2006年07月29日 14:28

タコと大根のマヨわさサラダ

      060731salad.JPG

とうとう7月も今日で終わりですね。
長い梅雨もようやく明けて、ようやく夏本番!
レジャーに食に思いっきり夏を楽しみたいところです。

さて今日は、わさびを使ったピリ辛サラダをご紹介します。
サラダの具材は、シコシコとしたタコ、シャキッと大根、ネバネバオクラを中心に、かいわれ大根をプラス。
いろんな食感が楽しめるように仕上げました。
そしてマヨネーズにわさびを加えたドレッシングは、ピリッと後から感じる辛味で食欲増進!
たくさん作ってモリモリ召し上がってくださいね。


 <タコと大根とマヨわさサラダ>


■材料  4人分

  ゆでタコ・・・約150g
  大根・・・1/4本
  オクラ・・・10本
  かいわれ大根・・・1パック
  マヨネーズ・・・大2
  わさび・・・小1
  しょうゆ・・・小1
  レモン汁・・・大1
  塩・・・少々


 ■作り方

  1.大根は皮をむき千切りにして水にさらした後、ザルにあげる。オクラはまな板の上に小1の塩を
    ふって板ずりして、沸騰したお湯に塩ごと加えてさっと茹でる。粗熱が取れたら小口切りにする。
  2.かいわれ大根は根の部分を切って洗っておく。ゆでタコは食べやすい大きさに切る。
  3.ボウルにマヨネーズ、わさび、しょうゆ、レモン汁を加えてよく混ぜ合わせ、大根、オクラ、タコを
    加えてさっと和える。
  4.塩で味をととのえたらお皿に盛り付け、かいわれ大根をのせたら出来上がり。

  
060731salad2.JPG

オクラは茹ですぎるとネバネバ度が増しますので、ほどよく茹でてくださいね。
わさびと塩加減はお好みでどうぞ。

2006年07月31日 06:32

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP