TOP > 連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > 月別バックナンバー:2008年10月
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/

10月になりましたね。

081001coffee.JPG


日が暮れるのが早くなり、朝晩も冷え込むようになりました。
もうすっかり秋ですね。
秋は好きだけれど、実はちょっぴり苦手でもあるのです。
好きなものは、朝の光、空の高さ、乾いた空気、金木犀の香り、温かい飲み物。
苦手なものは、何といっても日暮れ。
日に日に短くなっていくのが寂しくて、寂しくて。
暗くなっても外で元気に遊ぶりくたんや近所の子どもたちの姿に励まされています。


ティーパックになっているコーヒーを叔母からいただきました。
アメリカに住んでいる叔母の定番のお土産です。
80歳を過ぎても背筋がすっと伸びていて、来日の際はどこへでも身軽に出かけるその姿勢は
見習うところがたくさんあります。
私もステキに歳を取りたいな。

2008年10月01日 23:55コメント (0)

衣替え

081002seihuku1.JPG


10月になったので、幼稚園の制服は衣替えですが、暑い日は夏服を着てもOK!
ということで、暑がりのりくたんはまだしばらく夏服です。
でも、この夏服を着るのは今年度でおしまい。
来年度は新居に引っ越すので、今の幼稚園とは3月でお別れなのです。
見納めの記念として写真を撮りました。


081002rikutan.JPG
さわやかな水色が可愛かったなー。
来年はどんな夏服を着るのかしら・・・?

2008年10月02日 21:55コメント (2)

私のテーブル

081003table.JPG


新居に置こうと決めていたダイニングテーブルを買いました。
まだ着工すらしていないのに(笑)。


このテーブルに恋焦がれて一年あまり。
お店を訪れるたびに、「このテーブル、ステキ!」とスタッフの方に言い続けていました。
想いが通じ、このたびSALEということでお声を掛けていただき、購入を検討するに至ったのです。
部屋に入るかどうか家の図面と照らし合わせていただいて、大丈夫との太鼓判。
このテーブルはエクステンションタイプで、最大長さ2m40cmになる大物なのです。
使いこなせなかったら洒落にならない!
一生大事に使えるかどうか、十分に検討して購入しました。
画像では分かりにくいのですが、バーチ材で作られていて、天板はオフホワイト、足はホワイトに
塗装されています。
質感は木の柔らかさが感じられ、キズがついてもいい味が出そう。
汚れはオリーブの石鹸を泡立てて洗うように落とすそうです。


支払いを済ませて、今やこのテーブルは私のもの♪
さすがに今の家には運べないので、引越しまで運送会社さんに預かっていただきます。
新しいおうちでまた会おうね!

2008年10月03日 22:01コメント (4)

栗拾い

081004marron.JPG


栗拾いをしてきましたー♪
イガからひょっこりと顔を出しているツヤツヤの栗を見てテンションUP。
夢中で拾い続けました。
時折、バサッという音が聞こえるのは、イガが落ちてきた証拠。
落ちたて(?!)の栗を拾って上を見ると、今度は今にも落ちそうなイガたち。
ちょっとゆすって落ちてきたものを拾うと、大きくてきれいな栗がたくさん取れました。


結局、家族3人で1.8kg。
ちょっと取り過ぎたかなぁと思いつつ、楽しかったのでよしとしましょう。
夕ごはんには栗ご飯をいただいたのですが、栗の味が濃くて甘くて本当においしい!
残りはまだまだたっぷりあります。
きんとんと渋皮栗煮(少しだけ)は決定。あとは何に使おうかなー。


それからオットが早朝にハゼ釣りへ。
たくさん釣れたので天ぷらにしました。
栗ご飯と天ぷら、合いますね〜。秋の味覚、バンザイ!

2008年10月04日 23:29コメント (2)

よもぎあんぱん

081005bread.JPG


昨日の秋晴れから一転して、今日は一日中、雨が降っていました。
特に予定もなかったので、家でゆっくり過ごすことに。

乾燥よもぎが余っていたので、よもぎあんぱんを作りました。
ついでに赤えんどう豆も入れて、大福風に。
よもぎの匂いを嗅ぐと、新緑の季節を感じます。まるで季節は逆行ですが(笑)。
しっとりと静かな休日にはもってこいですね。


でも現実はりくたんのにぎやかな声が響き渡っているんですけど。。。

2008年10月05日 21:40コメント (0)

栗かぼちゃとベーコンのソテー

081006pampkin1.jpeg


10月に入り、ハロウィンをモチーフにしたものが目に止まるようになりました。
そうなると、本物のかぼちゃが妙に食べたくなって、この時期はかぼちゃを使ったメニューが
いきなり増えたりします。
そこで今日はホクホクの栗かぼちゃを使ったレシピです。


栗かぼちゃは西洋かぼちゃのことですが、その中で今回選んだのは「栗あじ」という品種。
でんぷん質が高く甘みがあり、ボコボコした果肉質で煮くずれが少ないのが特徴です。
また形状は、先端がとんがって栗のように見えます。
手に入ったらぜひ使ってみてください。
ベーコンの旨みをうつしながら蒸し焼きにしたホクホクの美味しさは格別ですよ。
時間が経つとベーコンの風味が薄れてしまうので、ぜひ作り立てを味わっていただきたいです♪


<栗かぼちゃとベーコンのソテー>


 ■材料    3〜4人分


  栗かぼちゃ・・・200g
  ベーコン・・・50g
  ドライハーブ・・・タイムなどお好みのもの少々
  塩・・・少々
  粗引き黒こしょう・・・少々
  ドライパセリ、ピンクペッパー・・・適宜


 ■作り方


  1.かぼちゃは皮付きのまま1cmの厚みに切る。ベーコンは3cmくらいの幅に切る。
  2.テフロン加工のフライパンを熱し、ベーコンを加えて両面を焼く。脂が出てきたらドライハーブを
    加えてまぶし、かぼちゃを平らに並べる。塩少々を振りかけたら、蓋をして5分ほど蒸し焼きに
    する(中弱火)。
  3.蓋をあけ、ベーコンをいったん取り出し、かぼちゃを裏返す。取り出したベーコンをかぼちゃの上に
    のせ、蓋をして8〜10分ほど蒸し焼きにする(弱火)。
  4.火を止めて、お皿に取り出す。粗引き黒こしょう、ドライパセリを振り、ピンクペッパーを散らす。


081006pampkin2.jpeg


栗あじかぼちゃは皮も美味しいので、削ぎ落とさずに皮ごと使ってくださいね。
   

2008年10月06日 22:15コメント (2)

みんな、ありがとう!

081007cake.JPG 


昨日は私の誕生日でした。
我が家は基本的に『自分のことは自分で』という方針なので、私は自分でケーキを作ることにしました。
先日の栗拾いで採ってきた栗を使ってまずは渋皮煮を作り、次に茹でた栗から中身を出したものを
すりつぶしてカスタードクリームと合わせたマロンクリームを作りました。
ビスケット台にアマンド生地を流してタルト台を焼き上げ、渋皮煮をペースト状にして生クリーム、砂糖、
バターを加えたマロンペースト作ったらあとは仕上げ。
クリームを絞って渋皮栗をのせ、ラム酒をきかせた私好みのモンブランが完成!
それにしてもなんとまぁ手間をかけたケーキなのでしょう。。。しかも自分のために(笑)。


081007rikutan.JPG


写真を撮り終えたら、スプーンを持って待ち構えていたりくたん。
ひとりで先に食べちゃった〜。
「おいしかったよー♪」だって。そりゃそうだろうぅぅ。


081007presents1.JPG 081007presents3.JPG
081007presents2.JPG 081007presents4.JPG


お隣のますらんさからは鳥をモチーフにしたハンコをいただきました。
私が鳥モノが好きだということを覚えていてくれて、プレゼントしてくれたのです。
ありがとう〜!
オットからはお花とチョコレート。
プレゼントは何もいらないから、と伝えていたのにうれしいサプライズ。
少し前に、カカオ分が高いビターなチョコが食べたいと言っていたのを覚えていたようです。
りくたんからは外で摘んでくれたお花。
両手いっぱいに摘んできてくれました。
とてもいい香りがしたよ、ありがとね!
他にも父母からの電話があったり、お祝いのメールをいただいたり、みなさん本当にありがとう
ございました。
この幸せに感謝しつつ、日々を大切に過ごしていきたいと思います。

2008年10月07日 22:53コメント (3)

飾る場所

081008flower.jpeg


我が家にはお花を飾るちょうど良いスペースがありません。
ダイニングテーブルは小さいし、チェストにはりくたんのおもちゃが並び、玄関は日が当たりません。
お花の周りはすっきりとしていて欲しいので、いつも置き場所に苦労します。


でも良い方法を発見。
こんな風に壁に吊るすとなかなかいい感じ。
工夫次第で何とでもなるものですね〜♪

2008年10月08日 23:24コメント (2)

エディブルフラワー

081009mushipan.JPG


お皿の上に彩りを添えるエディブルフラワー(食用花)。
彩りだけでなく、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているそうです。
たまにしか使いませんが、サラダやお菓子に添えると上品な雰囲気になります。


そこで、蒸しパンにのせてみました。
素朴さが抜けて、かわいらしくなったと思いませんか?

2008年10月09日 22:00コメント (4)

大事な車には・・・

081010cars.jpeg


「大事な車にはカバーを掛けるの?」としきりに聞いてくるりくたん。
どうやら近所に停まっているスポーツカーにカバーがかかっていることが気になっている様子。
「そうだね、車を大事にしている人はカバーをかけるのかもね」と答えると・・・・、


ミニカーにカバーをかけてました。
中には『オロチ』というイカツイ車が入ってます。
「これなら雨が降っても大丈夫!」と自身あり気に言っていたけれど、家の中では雨は
降らないよね?!

2008年10月10日 21:44コメント (4)

小さな椅子

081011lohas.jpeg


今日は「ロハスフェスタ」というイベントに行ってきました。
大阪の万博公園というところで今日明日の2日間の開催です。
今回で第6回目ということですが、私は初めての参加。
面白いよーとは噂に聞いていましたが、規模の大きさにびっくり!
アンティーク家具、食器、洋服、手づくりの雑貨、カフェやお菓子、パンなどなど350店舗も
出店しているとのことで、もちろん全部見切れませんでした〜。


いろいろ買いたいものはあったのですが、厳然して選んだのがこちら。
布張りがしてある小さな椅子です。
子ども用としてだけではなく、大人が使ってももちろんOK。
座り心地はなかなかのものです。
お値段もわりと手頃だったので、どれにしようか悩んだ末、1脚を連れて帰りました。
私が選んだ椅子、どの子だか分かりますかー?

2008年10月11日 21:59コメント (2)

ふくよかな味

081012edamame.JPG


今年も友人が丹波の黒枝豆を送ってくれました。
しかも今回は3Lサイズの丹波栗も一緒に!
早速茹でていただいた黒枝豆は、甘くてふくよかな味でした。
栗は渋皮煮にしたいと思います。どうもありがとう〜!


今日は近所の運動会に参加。
久しぶりに玉入れをしたら、かごの高さがあまりにも高くてびっくり。
いくつか入ったけれど結構難しいのね〜。でも楽しかった♪

2008年10月12日 22:57コメント (0)

栗きんとん

081013kinton1.JPG


先日の栗拾いで採ってきた栗を使って、きんとんを作りました。
和三盆のやさしい甘みが栗の美味しさを引き立てる一品です。
材料も作り方もシンプルですが、丁寧に作ることで味が格段に変わってきます。
秋を感じながら、心穏やかに仕上げてみてくださいね。


<栗きんとん>


 ■材料    8〜10個分


  ゆで栗・・・正味200g   ※1時間ほど茹で、半分に切って中身をスプーンで掻き出したもの。
  和三盆(または粉糖)・・・60g ※上白糖やグラニュー糖は均一に混ざりにくいので避けてください。
  小豆餡(市販のもの)・・・適量


 ■作り方


 1.栗はすり鉢でよく摺る。栗の風味を残したい場合は粒を残すように摺り、なめらかな食感に
   仕上げたい場合は粒がなくなるまでしっかりと摺る。
   ※フードプロセッサーでも出来ますが、混ぜすぎると風味がなくなるのでご注意ください。
 2.和三盆はいったんふるい、1に少しずつ加えて摺り混ぜる。
 3.和三盆が均一に混ざったら、バット等に取り出し、1個分を30〜40gに分ける。小豆餡と栗の
   二色にする場合は、栗:小豆餡=2:1の割合になるように準備する。
 4.固く絞った布巾(さらしや薄手のハンカチ等でもOK)に3の生地をのせ、しっかりと絞り上げ、
   少し緩めて形をととのえる。


081013kinton2.JPG

けしの実をのせてもいいですね。
この時期にしか味わえない秋の味覚。作りたてをぜひ味わってください!

2008年10月13日 07:01コメント (2)

この子です

081014cair1.JPG


ロハスフェスタで連れ帰った椅子はこの子でした。
モスグリーンのストライプの布が座面に張ってあります。
ふわふわしていて座り心地がいいんですよ〜。
我が家の雰囲気にも溶け込んで、立派な家族の一員となっています!


081014chair2.jpg

右端の茶色の丸いタイプと迷ったのですが、この子にしてよかった♪

2008年10月14日 22:00コメント (3)

作家さん

081015hashioki.JPG


連休中に信楽陶器まつりに行ってきました。
毎年、春・秋の開催になりますが、やっぱり陶器は秋がいいですね。
土から作られたぬくもりが寒い季節に向かうこの時期にぴったりな気がします。


3回目となると、好きな作家さんのブースでつい足が止まります。
で、ステキな箸置きを見つけて購入しました。
2年前に買ったこの作家さんのコップは、今も我が家で活躍中です。


061010cup.JPG


でも4つのうちひとつは欠けてしまい、もうひとつはヒビが入っています。
また必要になったら作家さんにお願いして作っていただこうかな。
んー、そんな注文は無理かなー。

2008年10月15日 22:30コメント (2)

保存用に。

081016marron.jpeg


先日いただいた丹波栗で渋皮煮を作りました。
夜、オットが鬼皮剥きを手伝ってくれたのでとても助かりました〜。
剥き終った後、二人してぐったりでしたが(笑)。


過去に何回も失敗を経験しているので、今回の作業は慎重に慎重に。
そのおかげで割とうまくいったと思います。
保存できるように密封したので、いろんな用途に使えそうです。

2008年10月16日 22:18コメント (2)

ラウゲンブレッツェル

081017bread.JPG


今日はパン教室の補講日。
予約するのを忘れていて、思い出したのが昨日でした。
何とか受けることができてよかったです。ほっ。

ラウゲンブレッツェルはドイツのパン。
カリカリとして塩気のある味わいは、ビールのおつまみにぴったり。
これを食べたら久しぶりにベルギービールが飲みたくなってきたぞ〜。

2008年10月17日 23:29コメント (0)

これもまた記念

081018photo.JPG


今日のお昼ごはんは、たまに行くベーカリーレストランにて。
記念日になるとハガキが送られてきて、それを持っていくとちょっとしたサービスが受けられるのです。
ウェルカムドリンクとアニバーサリーケーキ、そしてポラロイド写真を撮ってくれます。
でも今回はアクシデントがありました。
当日に予約をしたのに、明日だと勘違いされ、席が無かった!
え〜っ?!と落胆していたら、次の予約の人が来るまでに時間があったので、何とか座る
ことができました。
まぁこれはよしとして、注文したパスタがものすごくしょっぱくて最後まで食べられなかった・・・。
こんなことは初めてです。
予約のこと、味のこと、お店がうまく回っていないのでしょうか。
今まではそんなことはなかったのに・・・。
ちょっと残念なランチでしたが、これもまた記念かな。

2008年10月18日 23:16コメント (0)

何が見える?

081018rikutan.JPG


りくたんは今、双眼鏡がちょっとしたブームです。
首から提げて、探検家気分であちこちを見ています。
昨日は公園でオジギソウを発見。
触れると次々と葉を閉じる姿に大興奮でした。
近くで見るだけでは終わらず、なぜか遠くに離れながら双眼鏡で観察。


ねぇねぇ、りくたん、何が見える?

2008年10月19日 22:19コメント (2)

ししゃもの変わり春巻き

081020harumaki1.jpeg


気持ちのよい秋晴れが続いています。
見上げると、雲ひとつない青い空。
乾いた風が通り抜けると、肌に心地よく触れていきます。
みなさんはどんな秋を過ごされていますか。
読書の秋?スポーツの秋?やっぱり食欲の秋でしょうか。


さて今回のレシピは、春巻きです。
でもちょっと変わった具を入れてしまいます。
それは「子持ちししゃも」。
焼いたほうが美味しいよーという声が聞こえてきそうですが、大葉や山芋と一緒に春巻きの
皮で包んで揚げると、意外な美味しさが生まれます。
そしてここが肝心!
少し多めに「ゆずこしょう」をつけて召し上がってください。
さらに豊かな味わいが楽しめます。


<ししゃもの変わり春巻き>

 ■材料   5本分


  子持ちししゃも・・・5尾
  春巻きの皮・・・5枚
  大葉・・・5枚
  山芋・・・正味100g  ※できれば大和芋、山の芋で。なければ長芋でもOK。
  みりん・・・小1/2
  しょうゆ・・・小1/2

  水溶き片栗粉・・・少々
  揚げ油・・・適宜
  ゆずこしょう・・・適宜


 ■作り方


  1.山芋は皮をむき、1cm角、長さ4〜5cmの拍子切りにする。器に切った山芋を入れ、みりん、
    しょうゆを加えて下味をつけ、10分ほどおく。
  2.春巻きの皮の上に大葉をのせ、ししゃも、山芋を並べて包む。端の部分を水溶き片栗粉で
    くっつける。
  3.最初は低温の油で揚げ、10分くらいかけて徐々に温度を上げてカリッとなるように揚げる。
  4.ゆずこしょうをつけていただく。


081020harumaki2.jpeg


お子様用には、マヨネーズとケチャップを1:1で混ぜたものを用意すると
よいと思います〜♪

2008年10月20日 14:06コメント (5)

体操参観

081021rikutan.JPG


今日は幼稚園の体操参観でした。
日差しも強く、暑いくらいの良い天気。
元気いっぱいに体を動かす様子を楽しく見学させていただきました。


一番右にいるのがりくたん。
先生に「お砂は触らないように!」と言われているにもかかわらず、しっかりうつむいて砂を
触っているではないか〜。
ちゃんと先生の言うことは聞こうね。

2008年10月21日 23:04コメント (0)

ケーキは朝食に

081022bread.JPG


今日はパン教室へ。
パン・ド・カンパーニュは相変わらずクープが下手で下手で。。。
(年月をかけてがんばりましょう、私)
ストロベリーパフは苺ジャムとカスタードクリームを中に詰め、シュー生地をコーティングして
焼き上げています。
それからオレンジスクエアケーキ。
このお菓子は先週の教室で試食したので、今回は家に持って帰りました。
我が家は夕食後ではなく、朝食に甘いものを少し食べる習慣があるので、これは明日用。
一切れをオットと分け合っていただきます。
ちなみにりくたんはショートケーキとモンブラン以外のケーキを喜びませんので・・・。

2008年10月22日 23:56コメント (0)

何やら楽しそう♪

081023children.JPG


今日は幼稚園が創立記念日のためお休み。
ということで、普段はなかなか会えないお友達の家に、ますらんさん親子とともに遊びに行って
きました。
お友達には約1年ぶりに会ったのですが、その間に二人目のお子様が誕生していました。
現在、生後5ヶ月の女の子。
終始ニコニコしていて、私が抱っこしても笑顔でいてくれました。
やっぱりかわいいね〜、赤ちゃん。


子どもたちはとっても元気に遊んでいました。
常に動き回っているので、全然写真が撮れなかった〜(笑)。
このハウスの中でもみんなでごそごそと遊んでいる様子、何やら楽しそう♪


それから、お友達が用意してくれたお昼ごはんがとっても美味しかったの!
赤ちゃんがいるのに至れり尽くせりで申し訳ないと思いつつ、たくさんいただいてしまいました。
本当にありがとね。

2008年10月23日 23:42コメント (2)

入れ忘れ

081024donuts.JPG


サーターアンダギーのミックス粉をいただいたのでおやつに作ってみました。
使う材料は、「粉・卵・サラダオイル」といたってシンプル。
それなのに、サラダオイルを入れ忘れてしまったのです。あちゃー!
結果、あの独特のひび割れた感じが全く出てない、単なる揚げドーナツのようになって
しまいました。
3つしかない材料だけに、ひとつ足りないのは致命的。
次回は忘れずに入れましょう〜。

2008年10月24日 22:45コメント (3)

微妙な違い

081025kata.jpeg


お仕事の関係で、スポンジばかり焼いています。
配合を変えたり、焼き方を変えたりして一番いい状態で焼き上がるスポンジを模索中です。
そんな訳で、いろんな型を使って焼いたりもしているのですが、今まで直径15cmだと信じていた
型が実は16cmだったということが少し前に判明。
たしかこれは、だいぶ前に100円ショップで「15cm」として売られていたものだったはず・・・!


たかが1cm、されど1cm。
この1cmの差は侮れません。
結局、新たに直径15cmの型を購入した次第です。
あーあ、無駄なことしちゃったなー。

2008年10月25日 23:55コメント (2)

撮って、撮って〜

081026cars.JPG


最近りくたんは、「カメラで撮って〜」と言ってくるときがあります。
えーと、自分ではなく、ミニカーを。
しかもものすごい接写で。
思いっきりアップで撮ってあげると、画面をみて大興奮し、そこからしばし撮影大会がはじまります。
前から後ろから斜めから・・・君はどれだけミニカーが好きなのか?!というくらい(笑)。


今日は光岡自動車の3台。
りくたんも特別出演しております。
このあと、どんどん車が増えていき、画面に収まりきらなかったことは言うまでもありません。

2008年10月26日 22:44コメント (0)

みかんディルサラダ

081027mikansarad.dib


今日はりくたんが、幼稚園の遠足でみかん狩りに行ってきました。
自分でもいだみかんが2個、農園からのおみやげもいくつかいただいて、初めてのみかん狩りを
楽しんできたようです。
遠足の話を聞きながら、採ってきてくれたみかんを食べると、ほんのり甘酸っぱい味が広がりました。
せっかくなのでサラダにしてみようと思い、ディルと合わせてみたものがこちら。
ハチミツで甘さを足したさわやかなサラダです♪


<みかんディルサラダ>


 ■材料   2〜3人分


  みかん・・・1個
  ディル・・・1枝
  大根・・・5cm分
  ツナ缶(ライトタイプ)・・・1/2缶
  ルッコラ・・・適宜
 
  〔ドレッシング〕
  オリーブオイル・・・小2
  レモン汁・・・小2
  ハチミツ・・・小1
  塩・・・小1/2
  黒こしょう・・・適宜


 ■作り方


 1.大根は皮をむいて、薄い半月切りにし、塩少々(分量外)を振って全体にまぶしておく。
 2.みかんは皮をむいて半分に切り、ひと口大に切る。ディルは刻む。ルッコラは食べやすい大きさに
   手でちぎっておく。
 3.ドレッシングの材料はボウルに入れてよく混ぜ合わせておく。 
 4.1の大根の水気を手でぎゅっと絞り、3のボウルに加える。続いてみかん、ディル、ツナ缶の油を
   きって加えたら、全体を軽く混ぜ、冷蔵庫で30分ほどなじませる。
 5.器にルッコラを敷き、4をのせて出来上がり。


081027mikansarad2.JPG

りくたん、おいしいみかんをありがとうね☆

2008年10月27日 22:26コメント (6)

専用袋

081028mikan.JPG


昨日のりくたんのみかん狩りのお土産は、こんなビニール袋に入っていました。
「みやげ」という文字がいい味出しています。
ちゃんと専用の袋を作っているものなんですねー。


明後日の撮影の準備でやることがいっぱいあるのに、何だか眠くて頭が働きません。
急に寒くなったせいでしょうか??
季節の変わり目は体が追い付いていかず、体調を崩しがちになります。
気をつけなければ!

2008年10月28日 21:58コメント (2)

出回り始めたので

081029bread.JPG


酒粕が出回りはじめたので、今年最初の酒粕酵母パンを焼きました。
相変わらず勢いのある酵母。惚れ惚れしちゃいます。
まだ食べていないので味のほうはよく分かりませんが、この焼き上がりならきっと大丈夫。


実は明日のことでいっぱいいっぱいな私。
準備のほうは終わったけれど、明日が勝負。
冷静に、丁寧に、確実に、を心がけます!

2008年10月29日 23:01コメント (3)

全力は出しきった

081030satsuei.JPG


撮影は何とか終了いたしました。
クリスマスケーキの撮影だったのですが、昨日の目標どおり、「冷静に、丁寧に、確実に」を
心がけていたものの、本当に時間がなかった・・・。
ひとつひとつのケーキときちんと向き合う時間が足りなかったのが心残り。
でも限られた時間の中、今の私が持つ力はすべては出しきったんですよ。
いろんな悪条件があっても、それをクリアしていいものを生み出すことが自分の仕事。
力は出しきっても、いいものを生み出しているかどうか・・・いつも気になるところです。


そんなこんなで燃え尽きたので(ちょっと大げさ)、もう寝ます。
明日はすっきり目覚めて、残りの仕事を片付けるぞ!

2008年10月30日 22:53コメント (2)

パンプキンサラダ

081031panpkin.jpeg


今日はハロウィンでしたね。
10月に入ってから週末になると、魔女やおばけ(?)の変装をした行列をちらほら見かけましたが、
本番となった今日はどうだったのでしょうか。
ハロウィンの行事には無縁の我が家ですが、かぼちゃがらみでパンプキンサラダを作りました。
かぼちゃの他に、たまねぎときゅうり、それから昨日の撮影で残ったチャービルをたくさん入れて、
ハーブソルトとマヨネーズで仕上げを。
かぼちゃは皮ごとマッシュするのが私好み。
緑色がたくさん混じったパンプキンサラダです。

2008年10月31日 22:37コメント (0)

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP