TOP > 連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > 月別バックナンバー:2009年11月
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/

お芋いっぱい

091101imo.JPG


先日作ったおいたいも餡で「黄金芋」を作りました。
やわらかめの生地でいも餡をを包み、シナモンをまぶして焼き上げるのですが、
焼き上げ直後は外はサクサク、中はしっとり。
時間が経つにつれ、外もしっとりとしてきます。
たくさん作っておくと、味わいの変化も楽しむことができていいですね。


週末は焼き芋をする予定だったのですが、結局できませんでした。
まだまだお芋は残っております(笑)。

2009年11月01日 20:55コメント (0)

さつまいものマッシュサラダ

091102salad.JPG


おはようございます。
現在、さつまいも祭りの我が家では、おやつもおかずもさつまいもづくし。
洋風も和風もなんでもありです(笑)。
もちろん今日のレシピもさつまいも!
皮ごとマッシュしたサラダをご紹介します。
マヨネーズを使わずにヨーグルトでまろやかさを出すので、とてもさわやかな
味わいです。
ディルを加えてちょっぴり大人味に仕上げてくださいね。


<さつまいものマッシュサラダ>


 ■材料  2〜3人分


 さつまいも・・・150g
 ツナ缶・・・1/2缶
 玉ねぎ・・・30g
 プレーンヨーグルト・・・大2
 塩・・・少々
 こしょう・・・少々
 ディル・・・少々


 ■作り方


 1.さつまいもは皮付きのまま厚さ約1cmに切り、10分ほど水にさらす。
  (途中、2回ほど水を替えてください)
 2.玉ねぎは細かくみじん切りにし、ツナ缶と和えておく。
 3.小鍋にさつまいもを入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかける。
   沸騰したら火を弱め、やわらかくなるまで煮る。
 4.お湯を捨てて再び火にかけ、鍋をゆすりながら水分を飛ばしたら、ボウルに
   あけてマッシャーでつぶす。
 5.4に2、ヨーグルトを加えて混ぜたら、塩、こしょうで味をととのえる。最後に
   ディルを加えて混ぜ、器に盛る。

2009年11月02日 08:09コメント (3)

よもぎ餅

091103sora.JPG


お彼岸から遅れること1ヶ月以上、ようやくお墓参りに行ってきました。
年3回のお墓参りはだいたいこんな感じで時季外れ。
ご先祖様、申し訳ありません。。。


いつもはお参りに行って、周辺で少し遊んでから帰るというパターンなのですが、
今回は帰りによもぎ餅専門の和菓子屋さんに寄ってみました。
これが大ヒット!

091103yomogimochi.jpeg


『中将餅』という名前のよもぎ餅です。
奈良にお住まいの方はご存知でしょうか。
お餅のやわらかさとよもぎの入り方のバランスがとてもいい!
上にのったあんこもお餅の美味しさを引き立てる甘さと舌触りで、なんとも
いえない美味しさです。
これは私の中で上位に入る好きな和菓子になりました。
『みむろ』の最中に加えて、お墓参り後のお楽しみが増えてうれしい♪♪

2009年11月03日 21:43コメント (3)

なごみの空間

091104kaidan.JPG


我が家にいくつかあるニッチ(壁面の凹み)のひとつが階段横。
雑貨を飾る「なごみの空間」になっています。
季節やその時々の気分によって変えているいるのですが、今はこんな感じです。


091104kaidan2.JPG


『ラチとライオン』のポストカード、グリーン、りくたんが赤ちゃんの頃に
遊んでいた車のおもちゃ+りんごetc・・・。
階段を上ったり、下りたりするたびに目に触れる場所だから、さりげないけれど
温かくやさしい世界を作りたいと思って飾っています。
ただ、夫もりくたんもあまり興味のない場所のようなので、あくまでも自己満足
ということで。

2009年11月04日 22:05コメント (2)

鳥のさえずり

091105hue.JPG


神奈川に住んでいる私の父がやってきました。
地元から深夜高速バスに乗り、早朝に奈良に到着。
正倉院展などを楽しみ、京都に移動して散策、夕刻に我が家へ。
明日は姫路城を見学して帰るんですって。
相変わらず元気で何よりです(笑)。


写真にある道具は、山歩きや自然観察が大好きな父からのおみやげ。
銀色の金具を回すと音が鳴り、鳥のさえずりのように聞こえるものです。
山歩きのときに首から提げておいて、時折り鳴らして鳥との対話を楽しんだり
できるそうです。
キュッキュと回してみると、たしかに鳥がさえずっているかのよう!
面白〜い。
りくたんよりも私の方が喜んでいました。

2009年11月05日 22:03コメント (2)

5歳の記念に

091106kinen.JPG


早めに七五三の写真を撮りました。
我が家は写真館で撮るのは実はこれが初めて。
5歳の記念にと思い、りくたんと一緒に衣装を選んで撮影していただきました。
わりと素直にポーズをとることができたのですが、さすが男の子だけあって、
刀を抜きたがってしょうがない。
最後に、刀を抜いていいよとカメラマンさんに言われ、うれしそうに掛け声を
かけて刀を振り上げていました。


あとはお参りに行くだけです。

2009年11月06日 22:25コメント (3)

深呼吸!

091107recipe.JPG


時間がないときや余裕のないときは深呼吸をしよう、といつも自分に言い聞かせて
います。
今日も何度も深呼吸して落ち着きを取り戻しました。
あさってはバレンタインの撮影、今週中にひなまつりの試作&レシピ制作、その他
にもレシピの締め切りがあります〜。
時間が足りないけれど、何とか工夫して時間をひねり出さなくちゃ。


それから、落ち着いたら連絡するねと言いながらそのままになっている友人たち、
もうすぐ連絡します。ゴメン!

2009年11月07日 23:11コメント (0)

眺めるだけで

091108flower.JPG


今日はとてもいいお天気だったのに、りくたんも夫もなぜかずっと家にいました。
何故??
朝からずっと作業をしていたら、あっという間に日暮れ。
何とか明日の撮影用のお菓子を作り終え、スタイリングも決まり、別の案件の
試作までできました。
我ながらよく働いたー!


お部屋に飾ってあるトルコキキョウを眺めてほっと一息。
疲れたときに眺めるだけで幸せな気分になれます。

2009年11月08日 22:26コメント (0)

ザクザクごはんビスケット

091109biscuits.JPG


おはようございます!
早速ですが、今日のレシピです〜。
見た目には分かりませんが、このビスケットには冷ごはんが入っています。
しかも、焼き上げるとザクザクの食感になるので食べだすと止まりません。


実はこのレシピを作るきっかけになったのが、私が日頃お世話になっている
「よつ葉連絡会」という宅配で紹介されていた「玄米バー」というお菓子。
甘さ控えめで、噛めば噛むほど味わい深い不思議な美味しさだったのです。
これをレシピ化したいと思い、玄米ではなく白米で作ってみました。
素朴な味わいですが、結構クセになりますよ♪


<ザクザクごはんビスケット>


 ■材料  約25本分


 薄力粉・・・100g
 全粒粉(細挽き)・・・100g
 冷やごはん・・・100g
 三温糖・・・40g
 菜種油・・・50g  ※サラダ油でOK
 水・・・大2程度


 ■作り方


 1.大きめのボウルに菜種油、三温糖を入れて泡立て器でよく混ぜる。冷ごはんを
   加えてゴムベラでごはんをほぐしながら混ぜ合わせる。
 2.ふるった薄力粉と全粒粉を1のボウルに加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
 3.生地がひとつにまとまるまで水を少しずつ加えて調節する。台に軽く打ち粉(分量
   外)をして、めん棒で生地を厚さ3mm程度にのばす。
 4.お好みの大きさに切り分けて、フォークでいくつか穴を開け、オーブン皿の上に
   オーブンシートを敷いて生地をのせる。
 5.180℃に予熱しておいたオーブンで20分焼き、110℃に下げて30分ほど
   乾燥焼きをする。
 

2009年11月09日 07:47コメント (2)

チョコとココアはこれにて終了・・・?

091110vt.JPG


長い道程だった2010年バレンタインレシピもこれにて終了。
昨日の撮影は順調に進み、今はやり終えた充実感があります。
ただ、チョコとココアからはしばらく遠ざかっていたい気分です。


なのに来週はパンの撮影でチョコ&ココアを使うのだった!!
また甘〜い香りに包まれそうです。

2009年11月10日 16:16コメント (0)

雨で延期

091111obento.JPG


今日、りくたんは遠足に行く予定だったのですが、雨で延期になりました。
延期になった金曜日も雨模様らしいので、今回の遠足は中止かも・・・?
もともと給食がない日なので、お弁当を持っていきました。
教室で食べるお弁当は普段と違うから、これはこれで楽しいかもしれないね(笑)。


私は午前中にレンタルした食器を返却し、必要な野菜があったので中央卸売市場まで
足をのばしました。
にもかかわらず!・・・市場は休みでした。あぁ、ショック!
この時期、さすがに菜の花はスーパーには売っていないので、明日も市場へGOです。

2009年11月11日 12:54コメント (2)

あった、あった

091112nanohana.JPG


菜の花、無事に入手しました。
中央卸売市場へは時々行くのですが、毎回緊張します。
基本的に一般の人が小売りしてもらうところではないので、私の存在、かなり
浮いてます。
しかも今日は、幼稚園がお休みだったりくたんも連れて行ったのでなおさらです。
でもお店の人は、りくたんにお菓子をくれたり、からかったりしてくれたので(笑)、
いつもよりも場が和んでいたかも。
ただ、こちらも必要に迫られて行っているので「緊張<必死」なんですけどね〜。


高きびの入手も結構大変だったけれど、どちらも揃ってひと安心です。

2009年11月12日 19:17コメント (2)

また延期

091113obento.JPG


2日前に延期になった遠足ですが、再び延期になりました。。。がーん。
朝こそ雨が降っていたものの、帰ってくる頃にはお日様も青空も見えていて、
なんという間の悪さ。
次の遠足予定日は来週の金曜日ということです。
今度こそ晴れるといいのですが。


ということで、今日もお弁当。
りくたんのリクエストは「焼きそば」入り。
2日前と似たようなアングルで似たようなウインナーが横たわっていますが(笑)。
結構たくさん詰めたのですが、今日も完食でした。
いつのまにかこんなに食べるようになったのね〜。知らなかった。

2009年11月13日 16:13コメント (5)

テーブルに春

091114sushi.JPG


ひなまつりの桃色のお寿司。
錦糸卵といくらは黄色い菜の花畑のよう。
先日、手に入れた菜の花はこれに使いたかったのです。
ほんのひとときでしたが、テーブルに春が来ました!

2009年11月14日 23:25コメント (2)

床のメンテナンス

091115kakurenbou.JPG


この家に住みはじめてから半年以上が経ちました。
すべてがピカピカという感じも薄れはじめ、リビングの床のキズが目立って
きました。
ということで、特にひどい凹みをこのかくれん棒で補修。
かくれん棒をドライヤーで温めて凹みに埋め、表面をものさしなどで削り取ると
だいぶ分からなくなります。
いたちごっこのような気がしますが、長い間住むことを考えるとやはりメンテ
ナンスは必要。
とはいえ、キズもいい思い出ですよね♪

2009年11月15日 21:02コメント (0)

豚角切り肉とじゃがいもの炒め物

091116itamemono.JPG


仕事に追われると、晩ごはんはどうもマンネリ化してしまいがちです。
そこで、カレー用の豚角切り肉をカレー以外に使うとしたらどうする?という課題を
自分に課して献立を考えてみました。
酢豚とか?ポークビーンズのような煮込みとか?
いろいろ案がありましたが、気軽なお惣菜にしたいと思ってできたのがこちら。
炒め物にして最後に合わせ調味料を絡めるというもの。
なーんだ、というくらい単純な組み合わせのおかずですが、薄切り肉やひき肉では
なく、角切り肉というところがポイント。
お肉にはしっかりと火を通して、お野菜に旨みを閉じ込めてくださいね。


<豚角切り肉とじゃがいもの炒め物>


 ■材料  3〜4人分


 豚角切り肉・・・250g
 じゃがいも・・・中3個
 いんげん・・・10本
 塩・・・少々
 こしょう・・・少々
 薄力粉・・・少々
 サラダ油・・・適宜
〔A〕
 すりおろし玉ねぎ・・・1/4個分
 しょうゆ・・・大1+1/2
 はちみつ・・・大1
 酒・・・大1
 水・・・大1


 ■作り方


 1.じゃがいもは皮付きのままラップで包み、電子レンジで加熱して火を通す。熱い
   うちに皮をむいて、ひとくち大に切る。
 2.いんげんは茹でて、軸と筋を取り、1/3の長さに切る。
 3.豚角切り肉は塩、こしょうをし、薄力粉をまぶして軽くはたく。フライパンに
   サラダ油を熱し、転がしながら焼く。
 4.肉にしっかりと火が通ったら、じゃがいもといんげんを加えて炒める。
 5.4をいったん取り出し、フライパンに残っている脂を拭き取ったら〔A〕を
   入れ、軽く煮詰める。4を戻し入れ、絡めるように炒め合わせたら出来上がり。
 
 

2009年11月16日 08:55コメント (3)

キッシュ

091117quiche1.JPG


今日は一日中ひどい雨でした。
にもかかわらず、午前中は幼稚園の参観へ。
ぼんやりしていて遅刻しましたが(笑)。
いつもと変わらず元気に過ごしているりくたんや同じクラスのお友達の姿を見て、
大いに楽しませてもらいました。


そしてその後は、友人の新居祝いへ。
和室だった部屋をうまくリフォームしていて、古くて新しいナチュラルな空間に
していたのが素敵でした。
新しいおうちでランチをいただき、ほっこりまったりおしゃべりタイム。
雨の日でもこんなふうに楽しめたら最高だね♪


091117quiche2.JPG


ランチのお供にと思って焼いたキッシュ。
お友達の福田淳子さんの『野菜がたくさん食べられるキッシュの本』を見て
作りました。
この本は先日出版されたばかりの本で、パート・ブリゼやアパレイユのアレンジが
たくさん載っていて、作り方も丁寧に説明されています。
さらに私の好きな伊東朋恵さんというスタイリストさんがスタイリングをされていて、
眺めているだけでも幸せな気持ちになります。
これからの季節にぴったりのレシピが満載のキッシュの本、おすすめです。
福田さん、美味しかったですー。ありがとうございました。

2009年11月17日 21:56コメント (2)

クリスマスの準備

091118christmas.JPG


新しい家での初めてのクリスマスにむけて、少しずつ準備をはじめました。
まずはリビングの扉横の棚の上からということで、木でできたツリーは自分で
作りました。
といってもホームセンターで木材を選んで、ちょっと加工しただけですが。
棒を通す穴はホームセンターで開けてもらいました。
簡単な作りですが、飾りを付けたら何となく雰囲気は出てます・・・?


091118christmas2.JPG


実は大きなツリーも木で作るつもりなんです。
似たような感じになると思うので、骨組みだけ?って言われそう(笑)。

2009年11月18日 16:35コメント (2)

ハワイアンドーナツ&サーバー移行のお知らせ

091119dounuts.JPG


いまだにクリスピードーナツもマラサダドーナツも上陸していない大阪。
東京の流行にはまったく影響されない土地柄のようで(笑)。
奈良からはじまった「フロレスタ」はどんどん広がっているみたいですが。


ハワイアンドーナツがどんなものなのかどうしても気になり、明日の撮影の
準備をしながらレシピを検索して作ってみました。
見た目は特に変わりませんが、食べてみるとしっとりもっちりとした食感でした。
卵が多いので、切ってみると黄色っぽいのですね。
美味しかったけれど、こんな感じでいいの???


****************************************************************************


サーバー移行に伴い、ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。


http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/

2009年11月19日 22:34コメント (4)

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP